「あなたはどっち?神崎恵が教える甘めOLメイクvs辛めOLメイク」のトレンド記事をチェックしよう!
あなたはどっち?神崎恵が教える甘めOLメイクvs辛めOLメイク
2016年11月21日

あなたはどっち?神崎恵が教える甘めOLメイクvs辛めOLメイク

  • twitter
  • facebook

オフィスでなりたい顔は、モテ力の高い甘め? それともいい女オーラを放つ辛め? 今回は、神崎恵さん提案の、2つのメイクをご紹介。清潔感を感じさせるSWEETフェイスと、凜としてしなやかなSPICYフェイス。どちらもオフィスでの好感度は抜群。“神崎メイク”でデキる女のスイッチを入れましょう♡

  • ※以下コメントはすべて神崎さん

# 01 甘めOLメイク

ひとさじの清涼感が
洗練された甘さを作る

VOCE 2016年12月号 林田岬優 ひとさじの清涼感が洗練された甘さを作る

甘いメイクには、実はテクニックが必要。甘さってともするとダサくなったり、くどくなる危険をはらんでいるから。だからメイクも、引き算したり、ちょっとスパイスを効かせたりして“いかにも”な雰囲気にしないことを心がけて。例えばピンクメイクなら、チークやリップは鮮やかな色ではなくちょっとくすんだ色合いを選ぶ…とかね。ベタッとした甘さではなく、清涼感を感じさせる甘さ。これをモノにできたら、好感度も洗練もすべてが手に入りますよ。

  • ブラウス:¥12,000 / WHITE(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店)

  • ピアス:¥22,000 / e.m.(イー・エム表参道店)

  • リング:¥24,000 / e.m.(イー・エム表参道店)

  • ダイヤリング:¥38,000 / e.m.(イー・エム表参道店)

  • パールリング:¥2,200 / JUICY ROCK

POINT

全体の印象をソフトなピンクで統一!

VOCE 2016年12月号 林田岬優 全体の印象をソフトなピンクで統一!

唇や目元だけに特化するのではなく、目元、口元、頬を淡いピンクで統一。印象がまろやかになり、上司や同僚、後輩など誰からも愛される。そんなオーラを纏えるメイク。

使ったアイテム♡

# 02 辛めOLメイク

しなやかな強さとやさしさを
内包した美しさを!

VOCE 2016年12月号 林田岬優 しなやかな強さとやさしさを内包した美しさを!

スパイシーOLとは、気が強くて凄みのある女性ではありません。怖い、のではなく、凛としていて、しなやかで、見る人を清々しい気持ちにさせるようなひと。その雰囲気をつくるため、太めのアイラインやハイライト、シェーディングでキリッとさせたりはしますが、大事なのはその工程が丁寧であること。強いからこそ、パーツの細部にまで気を配って雑にしない。するとそこに女らしさというエッセンスが生まれるのです。

  • ブラウス:¥7,800 / destyle(ザ・スーツカンパニー 銀座本店)

  • ピアス:¥3,980 / JUICY ROCK

  • リング:¥2,500 / JUICY ROCK

  • ネックレス:¥2,600 / JUICY ROCK

POINT その1

目尻のみのアイラインでヌケも両立

VOCE 2016年12月号 林田岬優 目尻のみのアイラインでヌケも両立

コントラストの強いリキッドアイライナーは、印象的だけど上まぶた全体に引いてしまうと、トゥーマッチ。黒目の端あたりから少しハネ上げラインにすると悪目立ちしない。

POINT その2

骨格の美しさを感じさせるメリハリを

VOCE 2016年12月号 林田岬優 骨格の美しさを感じさせるメリハリを

今回のメイクは目元も唇もカラーレス。だからこそ、ハイライトとシェーディングでつくる自然な陰影で、美人骨格をアピール。コツはあくまでも淡く、入れすぎないこと!

使ったアイテム♡


あなたは甘めOL? それとも辛めOL? 神崎メイクならいつでも印象自由自在♡

photographs:Hironobu Mukoyama/vale.(model),Kazuteru Takahashi(still life) hair&make-up:Tomoe Nakayama/Three PEACE styling:Kaori Kawasaki model:Miyu Hayashida text:Chiharu Nakagawa composition:Hikaru Ohki

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる