「目指せ愛されスタイル♡きちんと見えるのに可愛いコーデの作り方」のトレンド記事をチェックしよう!
目指せ愛されスタイル♡きちんと見えるのに可愛いコーデの作り方
2016年12月14日

目指せ愛されスタイル♡きちんと見えるのに可愛いコーデの作り方

  • twitter
  • facebook

本当はフェミニン服を着たいけど、オフィスで浮かないことだけ考えて地味色で抑えめな服ばかりを選んじゃう…。そんなwith世代に向けて、スタイリストの小山田早織さんが教えてくれたのは、きちんとしたいオフィスコーデでの甘さの取り入れ方。「男性が多い職場でも浮かない、可愛い服が着たい!」という悩みに答えます。

ポイントは、服のデザインと色の選び方。小山田さんがオフィスでの甘辛バランスの作り方を伝授します!

悩み その1

男性が多い職場なので、
女のコっぽい服が着づらいんです…

「スーツ男子と色だけ揃えておけば、可愛い服も浮きませんよ」(小山田さん)

# 01

挑戦しやすいのは
シックな色のプリーツスカート

with 2017年1月号 挑戦しやすいのはシックな色のプリーツスカート

色は男性も着る色で、デザインがフェミニンなもの、と考えたときに挑戦しやすいのがプリーツスカート。スカートの揺れ感は女性らしいけれど、プリーツの縦ラインでシャープさもある。色をシックにまとめれば、オフィスで浮かないフェミニンコーデに。

# 02

フレアースカートも
アースカラーなら大人っぽい

with 2017年1月号 フレアースカートもアースカラーなら大人っぽい

通勤服で着るフレアースカートは、広がりすぎず落ち感がきれいな素材やデザイン、大人っぽい膝下丈がマスト。小物で足したキャメルが黒×カーキの絶妙な抜けに。

  • スカート:¥16,000 / Stola.

  • ブラウス:¥14,000 / FONCE

  • バッグ:¥91,000 / LAAEL

  • スカーフ:¥7,800 / manipuri(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)

  • 時計:¥27,000 / MICHAEL KORS(フォッシルジャパン)

  • タイツ:¥1,300 / Tabio

  • 靴:¥16,500 / DIANA WELLFIT(ダイアナ 銀座本店)

# 03

レース素材もメンズ色を選べば
浮ついた印象になりません

with 2017年1月号 レース素材もメンズ色を選べば浮ついた印象になりません

こっくり落ち着いたカーキのレースが新鮮。華やかさのあるレース素材のブラウスに合わせるボトムは、きちんと感MAXなセンタープレスのパンツが◎。全体の色が落ち着いているので、白バッグで軽快さを。

  • カーディガンとブラウスのセット:¥19,000 / Mystrada

  • パンツ:¥2,760 / Honeys

  • ネックレス:¥5,800 / Stola.

  • バッグ:¥15,700 / SMIRNASLI Gem.

  • 靴:¥19,000 / V SEVEN TWELVE THIRTY(サン・トロペ コーポレーション)

# 04

ワントーンでまとめれば
花柄スカートもシックに

with 2017年1月号 ワントーンでまとめれば花柄スカートもシックに

チュール素材が黒のワントーンに軽快さをON。ワントーンは重くならないように素材でメリハリを。

  • スカート:¥15,000 / Rirandture 詳しくみる

  • ニット:¥3,900 / ROPE' PICNIC

  • イヤリング:¥9,139 / ABISTE

  • バングル:¥32,000 / SABRINA DEHOFF(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)

  • バッグ:¥38,000 / Miranda Kerr for Samantha Thavasa(サマンサタバサDELUXE 表参道GATES店)

  • タイツ:¥1,300 / Tabio

  • 靴:¥26,000 / Odette e Odile(オデット エ オディール 横浜店) 詳しくみる

悩み その2

職場では落ち着いた色を
着てますが、本当は
パステルも着たいんです!

「男性も着そうなメンズっぽいアイテムで取り入れましょう!」(小山田さん)

# 01

辛口のチェスターコートなら
パステルカラーを取り入れやすい

with 2017年1月号 辛口のチェスターコートならパステルカラーを取り入れやすい

注目のパステルアウターの中でも、通勤にマッチするのはメンズライクなチェスターコート。まずはライトグレー感覚で使えるアイシーなブルーで挑戦すると簡単。ブルーと白の2色でコーデを完結させると、すっきり大人っぽくまとまります。

  • コート:¥28,000 / Swingle(スウィングル 有楽町マルイ店)

  • ニット:¥5,990 / PLST(リンク・セオリー・ジャパン)

  • パンツ:¥7,990 / PLST(リンク・セオリー・ジャパン)

  • スカーフ:¥1,990 / PLST(リンク・セオリー・ジャパン)

  • ピアス:¥4,000 / ABISTE

  • バッグ:¥6,500 / MERCURYDUO

  • 靴:¥5,100 / ROPE'PICNIC PASSAGE32

# 02

いつものシャツを
くすみパステルに替えてみる

with 2017年1月号 いつものシャツをくすみパステルに替えてみる

パステルの中でも甘めなくすみピンクのシャツに合わせるボトムは、かっちり見えるタックパンツがベストマッチ。パンツの色は、黒よりも軽く、ライトグレーよりもシャープなチャコールグレーがおすすめです。

# 03

スカートで取り入れるなら
タイトシルエットであくまで大人に

with 2017年1月号 スカートで取り入れるならタイトシルエットであくまで大人に

パステルでフレアースカートは可愛すぎでも、タイトならあくまで大人にキマります。淡いグレーでワントーン配色にしたら、足元には引き締め色をON。すっきり細身なシルエットで大人っぽく。

  • スカート:¥18,000 / JUSGLITTY 詳しくみる

  • ニット:¥13,000 / URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店)

  • ネックレス:¥7,800 / LOUNIE

  • バングル:¥1,600 / SENSE OF PLACE(センス オブ プレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店)

  • バッグ:¥14,000 / DIANA(ダイアナ銀座本店)

  • タイツ:¥1,300 / Tabio

  • 靴:¥5,900 / REZOY 詳しくみる

# 04

きりりとしたジャケパンなら
淡めトーンでまとめても◎

with 2017年1月号 きりりとしたジャケパンなら淡めトーンでまとめても◎

差し色なしの全身淡めトーンが今年っぽい。小物もグレージュやモカ茶を選んでコーデになじませて。

  • パンツ:¥17,000 / Stola.

  • ジャケット:¥12,000 / CLEAR IMPRESSION

  • ニット:¥12,000 / Rouge vif(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)

  • ネックレス:¥5,000 / Rouge vif(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)

  • 時計:¥52,500 / TORY BURCH(フォッシルジャパン)

  • バッグ:¥5,900 / Angouleme

  • 靴:¥18,000 / V SEVEN TWELVE THIRTY(サン・トロペ コーポレーション)


デザインが甘めなら色はシックに、色が甘めならデザインは辛口に。この基本ルールさえ守れば、大人フェミニンな通勤コーデができそう!

撮影/須藤敬一 スタイリスト/小山田早織 ヘア&メイク/川嵜瞳(PEACE MONKEY) 取材・文/幸山梨奈

withの新着トレンド記事

トップへもどる