「インスタ映え確実!味も見た目もGOODなイマドキ鍋4つ」のトレンド記事をチェックしよう!
インスタ映え確実!味も見た目もGOODなイマドキ鍋4つ
2016年12月29日

インスタ映え確実!味も見た目もGOODなイマドキ鍋4つ

  • twitter
  • facebook

いよいよ、本格的な鍋シーズン到来。イマドキ鍋はおいしさに加えて、思わず写真に撮りたくなる彩り豊かでおしゃれな鍋であることも大切なんです。ということで、“いいね!”連発のインスタ向きな鍋を、早速作ってみよ!

# 01 レモン鍋

レモンの酸味とほろ苦さ、
たっぷりのうまみを楽しむ大人味

with 2017年1月号 レモン鍋 レモンの酸味とほろ苦さ、たっぷりのうまみを楽しむ大人味

材料(3~4人分)

  • スープ

  •  水:800ml

  •  和風だしの素:大さじ1

  •  みりん:大さじ3

  •  薄口醤油:大さじ3

  • 具材

  •  白菜:1/2株

  •  豚ばら肉薄切り:300g

  •  ベーコン:40g

  •  レモン:2個

  • つけダレ

  •  だいこんおろし:適量

  •  柚子こしょう:適量

  •  ポン酢:適量

①白菜はざく切りに、レモンは薄い輪切りにする。ベーコンはひと口大に切り、スープを合わせておく。
②白菜、豚肉、ベーコンを鍋に入れ、上にレモンを敷き詰める。
③②ににスープを注ぎ、火にかけ、ひと煮立ちさせる。
④お好みでつけダレにつけていただく。

# 02 ブーケ鍋

テイストの違う3種のタレで
シンプルな具材を豊かな味わいに

材料(4人分)

  • スープ

  •  水:1,000ml

  •  鶏がらスープの素:大さじ2

  •  酒:大さじ1

  •  塩:少々

  • 具材

  •  豚バラ肉薄切り:300g

  •  にんじん:2本

  •  だいこん:1/2本

  •  ズッキーニ(緑・黄):3本

  •  水菜:1束

①スープの材料を合わせておく。にんじん、だいこん、ズッキーニをピーラーで薄くスライスする。水菜はざく切りにする。
②ズッキーニ・だいこん・豚肉、にんじん・だいこん・豚肉をそれぞれ重ねて、くるくると巻く。
③鍋に②を並べ、周囲に水菜を詰める。スープを注ぎ、蓋をして火にかける。
④お好みのつけダレ(レシピは下記参照)をつけていただく。

with 2017年1月号 ブーケ鍋 テイストの違う3種のタレでシンプルな具材を豊かな味わいに
  • [写真上:甘辛ごまダレ]

  • すりごま 大さじ6、オイスターソース 大さじ4、ポン酢 大さじ4、砂糖 大さじ1、豆板醤 大さじ1、にんにく(すりおろし) 小さじ1、しょうが(すりおろし) 小さじ1、ごま油 大さじ1を合わせる。

  • [写真中:スイートチリ&ピーナッツバター]

  • スイートチリソース 大さじ3~4、ピーナッツバター 小さじ1、マヨネーズ 小さじ1を入れて混ぜ合わせる。

  • [写真下:たっぷりねぎと温泉卵ダレ]

  • ポン酢120mlに万能ねぎ(みじん切り)1束分を入れて混ぜ合わせ、1人1個温泉卵を入れる。

# 03 クレソンタワーのトマト鍋

濃厚なトマトスープを主役に
具材は潔くお肉とクレソンのみ!

with 2017年1月号 クレソンタワーのトマト鍋 濃厚なトマトスープを主役に具材は潔くお肉とクレソンのみ!

材料(4人分)

  • スープ

  •  オリーブオイル:大さじ1

  •  にんにく(薄切り):2片

  •  玉ねぎ:1/2個

  •  ダイストマト:2缶

  •  水:1/2カップ

  •  チキンスープの素(顆粒):小さじ1

  •  はちみつ:小さじ1

  •  塩:小さじ1

  •  こしょう:小さじ1/2

  • 具材

  •  豚ばら肉(しゃぶしゃぶ用):400g

  •  クレソン:4~5束

  •  パルミジャーノチーズ(または溶けるチーズ):適量

①クレソンは葉と茎に分け、茎は粗く刻む。
②フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて熱し、香りが出たら、スープの他の材料を入れてひと煮立ちさせる。
③鍋の中央にクレソンの茎を山にして、豚肉を巻き付け、クレソンの葉を上から差す。まわりに②のスープを注ぎ、すりおろしたパルミジャーノチーズを散らして、火にかける。

# 04 チーズフォンデュのカレー鍋

具を串に刺すだけで
ぐっとインスタ映え

with 2017年1月号 チーズフォンデュのカレー鍋 具を串に刺すだけでぐっとインスタ映え

材料(4人分)

  • 豚肉:350g

  • にんじん:2本

  • 玉ねぎ:3個

  • マッシュルーム:10個

  • うずらの卵:5個

  • ヤングコーン:5本

  • 水:1,000ml

  • カレールウ(市販):2/3箱

  • かつおだし(3倍濃縮タイプ):大さじ1

  • オリーブオイル:適量

  • カマンベールチーズ:1個

  • 牛乳:20~30ml

①豚肉は角切り、にんじんは食べやすい大きさに切り、玉ねぎは1/6に、ヤングコーン、マッシュルームは1/2にカットする。
②オリーブオイルをひいた鍋で、豚肉、にんじん、玉ねぎ、マッシュルームを炒める。玉ねぎ1個分だけ鍋に残し、他は取り出す。
③②で取り出した具とヤングコーン、うずらの卵を串に刺す。②の鍋に水を入れ、カレールウ、かつおだしを入れて煮込み、ルウが溶けたら火を止める。
④鍋の中に、カマンベールチーズと牛乳を入れたココットを入れる。鍋を火にかけ、串に刺した具材をカレースープや溶けたチーズに絡めながらいただく。


簡単なのにおしゃれ見えするイマドキ鍋。みんなで賑やかに味わって、インスタにもUPしちゃお!

撮影/柳詰有香 料理・スタイリング/大皿彩子(さいころ食堂) 取材・文/幸山梨奈 撮影協力/UTUWA

withの新着トレンド記事

トップへもどる