「【保存版】プチプラ女王が厳選♡今すぐ買うべき最強コスメまとめ」のトレンド記事をチェックしよう!
【保存版】プチプラ女王が厳選♡今すぐ買うべき最強コスメまとめ
2016年12月15日

【保存版】プチプラ女王が厳選♡今すぐ買うべき最強コスメまとめ

  • twitter
  • facebook

2016年の下半期もプチプラコスメは大盛り上がり! 話題のあのブランドの新色や注目のカラーが揃い踏みです。プチプラ女王の神田沙也加さんと人気ヘア&メイクアップアーティストの久保雄司さんの最強タッグが、今期のプチプラコスメをガチで選定! トレンドを一発で見極められる、7つのキーワードとおすすめコスメをチェックして♡

2016下半期プチプラを
2人でチェックしました!

KEY WORD # 01

この値段でこの発色は、神!
「Visée AVANT」が可愛すぎ!

VOCE 2017年1月号 野崎萌香 この値段でこの発色は、神!「Visée AVANT」が可愛すぎ!

とどまるところを知らない大人気のViséeから、またしても新たなラインが登場。トレンド感抜群で使いやすい単色アイカラーから、リップティントまで。今欲しいアイテムが一気に手に入る、超優秀プチプラブランドを見逃さずに!

VOCE 2017年1月号 この値段でこの発色は、神!「Visée AVANT」が可愛すぎ!
  • シングルアイカラー

  • ひと塗りでしっかりと発色する単色アイカラーは、全20色。人気色は品薄になっているものもあるそう。久保さん&神田さんイチオシカラーもチェック!(A=013、B=006、C=008、D=018)

  • 各¥800(編集部調べ) / Visée AVANT(コーセー)

VOCE 2017年1月号 この値段でこの発色は、神!「Visée AVANT」が可愛すぎ!
  • オイルイン リップティント

  • オイルのなめらかさでぷっくりした唇を実現するリップティントは全4色。じんわり染まったようなピュアな発色が、リップをキュートな印象に。(左から001、002、004)

  • 各¥800(編集部調べ) / Visée AVANT(コーセー)

KEY WORD # 02

狙ったところだけ塗るのが今!!
エリア系ベース

VOCE 2017年1月号 野崎萌香 狙ったところだけ塗るのが今!!エリア系ベース

ベースメイクでしっかりとつくり込むのはもう古い!? イマドキはエリア系ベースで軽めに仕上げるのがトレンド肌の基本。使い勝手最高のアイテムを見逃さないで!

VOCE 2017年1月号 狙ったところだけ塗るのが今!!エリア系ベース
  • [左から]

  • BBメルティバー

  • 軽い膜なのにカバー力もあって使いやすい。

  • ¥1,200 / 毛穴パテ職人(サナ / 常盤薬品工業)

  • リキッドコンシーラー(全2色)

  • 薄膜なのにしっかりとカバー。

  • ¥1,400 / COVER MEISTER(ビーシーエル)

  • ハイカバーケアコンシーラー ライト&オレンジ

  • 指先の温度でとんとんと密着させて!

  • ¥1,390 / CandyDoll(ティーガーデン)

  • BB+ スタンプコンシーラー(全2色)

  • クッション性の高いスタンプタイプ。

  • ¥1,390 / モイストラボ(明色化粧品)

KEY WORD # 03

塗ってる?くらいがちょうどイイ
血色詐欺チークをマークせよ

VOCE 2017年1月号 野崎萌香 塗ってる?くらいがちょうどイイ血色詐欺チークをマークせよ

クリームチーク全盛だった昨年とはひと味異なり、今期は少し落ち着いたベージュ系チークが主流。たっぷりと上気させたような頬よりも、ナチュラルチークが今の気分♪

VOCE 2017年1月号 塗ってる?くらいがちょうどイイ血色詐欺チークをマークせよ
  • [左から]

  • マット&クリスタルチークス 04

  • ほんのり色づき、マットもツヤも思いのまま。

  • ¥650 / CANMAKE(井田ラボラトリーズ)

  • メルティーモードチーク OR381

  • さらっとしたクリーム。

  • ¥1,200(編集部調べ) / INTEGRATE(資生堂)

  • リシェ フォギーオン チークス BE300

  • 透け感のあるヌーディな仕上がり。

  • ¥1,500(編集部調べ) / Visée(コーセー)

KEY WORD # 04

スーッと長めが気分です♡
フェザリングまつ毛がアツい!

VOCE 2017年1月号 野崎萌香 スーッと長めが気分です♡フェザリングまつ毛がアツい!

軽やかなテクスチャーでふんわりとしたフェミニンな目元がつくれるフェザリングマスカラ。美しい扇形の目元をつくるアイテムが豊富に揃っています!

VOCE 2017年1月号 スーッと長めが気分です♡フェザリングまつ毛がアツい!
  • [左から]

  • アイズリフト マスカラ ロング&カール ピュアブラック

  • コシのあるロングまつ毛に。

  • ¥1,600 / BROWLASH RICH(ビーシーエル)

  • モテマスカラ 2016 ブラック

  • 深く濃いブラック。

  • ¥1,800 / FLOWFUSHI Collection(フローフシ)

  • ワンダーカール マスカラ BR300

  • 360°どこから見てもパノラマカール。

  • ¥1,200 / FASIO(コーセーコスメニエンス)

  • モテマスカラ 2016 ブラウンブラック

  • 強さと甘さが共存したカラー。

  • ¥1,800 / FLOWFUSHI Collection(フローフシ)

KEY WORD # 05

瞬間的に上気顔
バーム系リップペン

VOCE 2017年1月号 野崎萌香 瞬間的に上気顔バーム系リップペン

クリームタイプやティントタイプなど、多くのリップが出揃った今期、もっとも注目なのはバーム系のリップペン。1本で潤いもふんわりカラーも叶えられちゃいます♡

VOCE 2017年1月号 瞬間的に上気顔バーム系リップペン
  • [左から]

  • ボリュームバームリップ N BE382

  • するするとなめらかな描き心地&自然なボリュームリップに。

  • ¥1,200(編集部調べ) / INTEGRATE(資生堂)

  • ハニーメルティコンクカラースティック キスベリー

  • ハチミツバターとベリーの色づきでぷるんと甘い唇に。色持ちが続くのも嬉しい。

  • ¥1,600 / VECUA

  • クレヨンリップ&チーク PK

  • 1本でリップにもチークにも使える血色リップ。見たままの発色が持続する。

  • ¥1,200 / ettusais

KEY WORD # 06

ただの茶色じゃつまらない!
ニュアンスブラウンが今の気分

VOCE 2017年1月号 野崎萌香 ただの茶色じゃつまらない!ニュアンスブラウンが今の気分

定番のブラウンシャドウも今期はもっともっと進化中。ただの茶色ではなく、カーキやピンクなどの“ニュアンスカラー”が入ったブラウンシャドウがおしゃれ心をくすぐるはず♡

VOCE 2017年1月号 ただの茶色じゃつまらない!ニュアンスブラウンが今の気分
  • [左から]

  • トリプルレシピアイズ GR701

  • 濡れツヤときらめきの2種のパウダーで、質感を自在に操れるシャドウ。肌にぴたっとフィットする。カーキブラウンで旬顔に。

  • ¥1,200(編集部調べ) / INTEGRATE(資生堂)

  • スキニーリッチシャドウ SR05

  • まろやかなオレンジ&ブラウンのコンビネーション。しっとりとしたリッチな質感で、まぶたにぴたっと密着。

  • ¥1,500 / excel(サナ 常盤薬品工業)

  • パーフェクトブラウンアイズ 06

  • モーブピンク&カーキで自然な深みのある目元に。マットな質感も良し。

  • ¥780 / CANMAKE(井田ラボラトリーズ)

KEY WORD # 07

少しくすんだピンクの
ぶどう色に夢中です

VOCE 2017年1月号 野崎萌香 少しくすんだピンクのぶどう色に夢中です

下半期もっとも注目のカラーといっても過言ではないのが“ぶどう色”。リップでもシャドウでもネイルでも、少しくすんだピンクのぶどう色がトレンドのサイン♡

VOCE 2017年1月号 少しくすんだピンクのぶどう色に夢中です
  • [左から]

  • カラースイッチ リップグロス 02

  • 青みのあるシアーピンクで、可愛らしいのに甘すぎない唇に。

  • ¥1,000 / SUSIE N.Y.(スージー・ニューヨーク・ディヴィジョン)

  • レディリッチライナー 01

  • 濡れたような輝きが。

  • ¥550 / CANMAKE(井田ラボラトリーズ)

  • カラフルネイルズ 94

  • ラメ&パール入りネイル。

  • ¥550 / CANMAKE(井田ラボラトリーズ)

  • パーフェクトスタイリストアイズ 14

  • クラシックカラーで上品な目元に仕上がる。

  • ¥780 / CANMAKE(井田ラボラトリーズ)


久保さん&神田さんが本気でセレクトしたプチプラコスメだから、絶対に見逃せないよ♡

photographs:Taro Okabe/SIGNO,Yon Ju Kim(portrait&still life) hair&make-up:Yuji Kubo styling:Mikako Chinen/SLEEPINGTOKYO model:Moeka Nozaki text:Makoto Tozuka composition:Yuko Kagami

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる