「プロのワザを伝授!冬メイクの悩みを解決する14のワザ総まとめ」のトレンド記事をチェックしよう!
プロのワザを伝授!冬メイクの悩みを解決する14のワザ総まとめ
2016年12月27日

プロのワザを伝授!冬メイクの悩みを解決する14のワザ総まとめ

  • twitter
  • facebook

美容を愛する女性として、健やかな肌で越冬できるかは毎年の大きな課題。保湿が大事という事はわかっていても、メイクをすると、カサつきやしわっぽさがかえって目立ち、室内外の激しい環境の変化でくずれも深刻。そこで今回は、各分野のプロフェッショナルが、冬メイクの悩みを解決する14のワザを伝授します!

Q. 01

日中、メイクの上から保湿するには?

VOCE 2017年1月号 日中、メイクの上から保湿するには?

A. “水分だけでは不足。油分もプラス”
「化粧水ミストは便利だけど、空気の乾きが深刻な冬は油分も欲しい。乳液を小分けにして持ち歩いたり、保湿スティックを活用して」(美容ジャーナリスト 永富千晴さん)

  • ザ・タイムR デイエッセンススティック 9.5g

  • 約65%が保湿成分。メイクの上からも使える! 

  • ¥2,900 / IPSA 詳しくみる

Q. 02

粉ふき肌の化粧のりを
一発で高めるには?

VOCE 2017年1月号 粉ふき肌の化粧のりを 一発で高めるには?

A. たっぷりの乳液でマッサージを
「化粧水の後、規定の倍量の乳液をのせ、顔の内から外へ指をすべらせて。2セット行い、ベタつくならティッシュオフ」(永富さん)

  • マイクロヴィンテージ ロイヤルマッサージミルク 140ml

  • 最適な指すべりを実現。

  • ¥12,000 / Koh Gen Do

Q. 03

めくれ発生中の肌には何を塗る?

VOCE 2017年1月号 めくれ発生中の肌には何を塗る?

A. YSLのジェル状乳液
「保湿力が高く下地代わりにもなるジェル乳液なら、めくれて凹凸のある肌をならすことができる。ファンデやベースに混ぜる手も」(美容家 山本未奈子さん)

  • トップ シークレット モイスチャーエクラ 40ml

  • サラリとするのに72時間保湿が叶う。

  • ¥8,000 / Yves Saint Laurent Beauté

Q. 04

冬なのにテカりまくり……。

VOCE 2017年1月号 冬なのにテカりまくり……。

A. お粉のブラシ塗りで肌質チェンジ
「テカリ防止にはお粉で磨くのが正解。大きなブラシをくるくる動かし、キメにしっかりフィットさせるのがポイント」(ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん)

  • ステージ パフォーマー インビジブル パウダー

  • オススメはカラーレスのプレストタイプ。マットになりすぎず、透明感と持続力をアップ。

  • ¥5,000(セット価格) / shu uemura

Q. 05

乾燥によるくずれは?

VOCE 2017年1月号 乾燥によるくずれは?

A. バームでなじませながらふき取る
「お直し前にティッシュでおさえてからバームをつけた指か綿棒でオフ。めくれがあるときは埋め込むようになじませて」(小田切さん)

  • エッセンスハーブバームクリーム 8g

  • くずれを防ぐには植物由来ならではの高浸透力がカギ。これは下地にも。

  • ¥3,800 / MiMC

Q. 06

頬の赤みをカバーしたい!

VOCE 2017年1月号 頬の赤みをカバーしたい!

A. 色つき保湿下地で補整
「乾燥が原因の場合は一本で保湿と色補整ができる薄づき下地がベター。カバー力の強いものを重ねると赤みが激化する可能性も」(小田切さん)

  • モイスチュアライジング ファンデーション プライマーS 02 SPF15・PA+ 30ml

  • ¥3,500 / PAUL & JOE BEAUTE

Q. 07

とにかく血色が悪くて……。

VOCE 2017年1月号 とにかく血色が悪くて……。

A. ピンク下地にパール下地を混ぜて
「ピンク色が血色不足をカバーし、パールが透明感とハリ感を演出。重ねるより混ぜた方がムラなく塗れて、しかも自然!」(小田切さん)

  • [左]モデリング カラーベース EX PK100 SPF20・PA++ 30g

  • 明るいピンクで健康的に。

  • ¥4,500 / Elegance(エレガンス コスメティックス)

  • [右]フレッシュグロウ ルミナスフルイドベース 01 30ml

  • みずみずしいツヤ肌に。

  • ¥5,400 / BURBERRY 詳しくみる

Q. 08

カッサカサでファンデがのりません!

VOCE 2017年1月号 カッサカサでファンデがのりません!

A. オイルinファンデが正解!
「オイルを混ぜたくなるけど油分過多になるので最初からオイル入りを選んで。カバー力が足りないならコンシーラーを」(小田切さん)

  • [左]フローレスグロウ ソリッドファンデーション SPF43・PA+++

  • 艶や透明感を損なわない仕上がり。(全8色)

  • ¥8,000(セット価格) / CHICCA(カネボウ化粧品)

  • [右]マエストロ グロー ファンデーション SPF30 30ml

  • 自然なカバー力で洗練された肌に。(全6色)

  • ¥7,200 / GIORGIO ARMANI beauty 詳しくみる

Q. 09

キメのめくれを目立たせずに
肌を仕上げるには?

VOCE 2017年1月号 キメのめくれを目立たせずに 肌を仕上げるには?

A. クッションのスタンプ塗り
「スポンジをすべらせると、肌が引っ張られ、余計にキメがめくれて目立つのでNG。ポンポンとスタンプを押すようにオン」(小田切さん)

  • カプチュール トータル ドリームスキン クッション SPF50・PA+++

  • 均一な透明肌に。お直しにも便利。(全3色)

  • ¥8,500 / Parfums Christian Dior 詳しくみる

Q. 10

まぶたがシワっぽくて
シャドウがのらない!

VOCE 2017年1月号 まぶたがシワっぽくてシャドウがのらない!

A. 硬めの固形クリームが◎
「パウダーだとシワ感が際立つのでNG。アイケアなどで保湿してから練りシャドウのみオン。ミニマムにするのが秘訣」(小田切さん)

  • [左]アイグロウ ジェム BR380

  • ピタッとフィットし、濡れたようなツヤをオン。

  • ¥2,700 / AQ MW(コスメデコルテ)

  • [右]アイポリッシュ マグネティック

  • 小田切さんの溺愛コスメ。最強の持久力。

  • ¥3,800 / rms beauty(アルファネット) 詳しくみる

Q. 11

マスクしたとき、メイクはどうすべき?

VOCE 2017年1月号 マスクしたとき、メイクはどうすべき?

A. 眉をキリッとさせて!
「マスクで隠れる部分より眉に注力。眉頭側1cmをコームマスカラで毛流れにそってとかし、立たせると旬顔」(小田切さん)

  • ラッシュバージョンアップ

  • イチオシは、透明よりもボリュームが出て黒より自然なグレーのマスカラ下地。

  • ¥1,000 / ettusais

Q. 12

地割れさせないためには?

VOCE 2017年1月号 地割れさせないためには?

A. 下地のW使いで、ファンデ、お粉は塗らない
「下地だけならくずれようがない! トリートメント下地でうるおしてから色つきシリコン系で凹凸をならして色も均一化」(小田切さん)

  • [左]ステージ パフォーマー ブロック:ブースターナチュラル ベージュ SPF50・PA+++ 30ml

  • 植物オイル配合でつるサラに。

  • ¥4,500 / shu uemura 詳しくみる

  • [右]トリートメント プライマー SPF20・PA++ 30g

  • オイル入りで輝くようなツヤ肌に。

  • ¥6,000 / SUQQU 詳しくみる

Q. 13

ダークトーンのメイクや服で
顔の印象が沈みがちです

VOCE 2017年1月号 ダークトーンのメイクや服で 顔の印象が沈みがちです

A. 顔の中心ハイライトでパッと明るく
「鼻根や目頭の下、唇の山の上とあご先といったセンターにハイライトをなじませるだけで肌も印象も全体的に明るく」(小田切さん)

Q. 14

唇が荒れているときのリップメイクは?

VOCE 2017年1月号 唇が荒れているときのリップメイクは?

A. グロスを指でトントン塗り
「ケアする時間がないときは厚みのあるグロスやリキッドルージュを指にとり、めくれを上からおさえつけるようになじませて」(小田切さん)


冬だから仕方ないと諦めずに、カサカサもゴワゴワも、みんなまとめて解決しちゃお!

photographs:Mai Tose/TRIVAL(model),Yasuhiro Ito(still) hair&make-up:Hiro Odagiri/LA DONNA styling:Kaori Kawasaki model:Kaho Tanabe text:Hiromi Narasaki

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる