「小顔伝道師が教える!顔のむくみ&たるみを撃退する小顔マッサージ」のトレンド記事をチェックしよう!
小顔伝道師が教える!顔のむくみ&たるみを撃退する小顔マッサージ
2018年2月19日

小顔伝道師が教える!顔のむくみ&たるみを撃退する小顔マッサージ

  • twitter
  • facebook
  • ※この記事は2017年2月に公開されたものです。

もはや美の象徴ともいえる小顔。実は、痩せなくても、スキンケアだけで実現できる!? そのカギとなるのが、小顔伝道師・水井真理子さんの小顔スキンケア術。今回は、むくみやたるみを撃退して小顔を目指す“手技”を教えてもらいました。二重アゴや輪郭のゆるみは、数日で改善するような即効性もあり!

どんな顔型でも、
毎日のスキンケアで小顔になれます

VOCE 2017年3月号 どんな顔型でも、毎日のスキンケアで小顔になれます

「長時間のPC作業やスマホ操作……。現代女性なら誰もが直面する生活習慣の中に、表情筋や頭の筋肉がこり固まり、老廃物が溜まりやすくなる“デカ顔化”の元凶が溢れています。だからこそ、日々蓄積される問題は、毎日のスキンケアでリセットすることが理想。クリームを塗るときに手のひらで圧をかけるなど、ひと工夫するだけで、実は、顔はキュッと引き締まるのです」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん)


水井さん直伝の小顔ワザを早速マスターしましょ!

START 基本はココからスタート!

基本① 肩の位置を下げる!

肩が前に入った猫背や肩が上がったような姿勢は、首の前の筋肉がこりやすくなります。その結果、顔から老廃物が排出されにくくなるので注意。正しい姿勢を身につけると、小顔への近道に。

基本② 肩甲骨をほぐす

携帯を使う下向き姿勢で 開いた肩甲骨をリセット!

基本③ 首をほぐす

老廃物の通り道、首の詰まりを解消する。

STEP 1

老廃物撃退! 手のひらプッシュ

クリームをなじませながら、手のひらで顔をプレスして、力を抜くという動作を繰り返す。圧と体温によって血行を促し、老廃物を排出。

基本アイテムは
スムーズな使い心地のコレ!

VOCE 2017年3月号 基本アイテムはスムーズな使い心地のコレ!
  • [左]Lダイナミック クリーム 50g

  • 確かな上向き実感で輪郭がキュッ!

  • ¥14,000 / SHISEIDO BOP(資生堂インターナショナル)

  • [中]活潤リフトクリーム 40g

  • 瞬発力の高い潤い力がハリと弾力を育てる。

  • ¥7,000 / 米肌(コーセープロビジョン)

  • [右]ポール&ジョー オイル 150ml

  • 潤いと光沢感を湛えるムッチリ赤ちゃん肌に。

  • ¥4,800 / PAUL&JOE BEAUTE

首のケアにオススメの
最新美容液はコレ!

VOCE 2017年3月号 首のケアにオススメの最新美容液はコレ!
  • セラムコンサントレエクレルシサン 40ml(医薬部外品)

  • 年齢が出やすい首を若く、白く、美しく! 弾力も上昇。(2/21発売)

  • ¥15,000 / Clé de Peau Beauté(資生堂インターナショナル)

STEP 2

フェイスラインを指先プッシュ

老廃物が溜まりやすいスポットにピンポイント攻めを。指圧したときに痛みを感じるのは、詰まっている証拠。

小鼻まわりのケア
専用のオイルはコレ!

VOCE 2017年3月号 小鼻まわりのケア専用のオイルはコレ!
  • バランシング Yラインオイル 20ml

  • スッと際立つ鼻が小顔感を後押し。

  • ¥4,500 / THREE 詳しくみる

STEP 3

リンパを流す仕上げの秘儀

顔→首の老廃物排出ルートが開通したら、残るはボディへの関所。鎖骨や脇の下までほぐすと一度でも変化が!

VOCEST! 060 北野雅美さんが
本気の1ヶ月チャレンジ!

スリムなナイスバディに対して、顔がまんまるでマッチ棒のよう。そんな全体像を改革するために、眠くてもサボらず、1ヶ月TRY。

VOCE 2017年3月号 本気の1ヶ月チャレンジ!
VOCE 2017年3月号 本気の1ヶ月チャレンジ!

フェイスラインがキュッ!
首の華奢さも嬉しい♪

「スキンケアの“ついで”程度のラクさで、ここまで変わるとは驚き、手技の中でも、頬骨の下やエラのゴリゴリをほぐすのがとくに気持ちよく、癒やされているうちに顔がスマートになっていったという感じ。肌もキレイになるし、続けたい」(北野さん)


冬は巡りが悪くなって老廃物が溜まりやすいから、毎日のケアに取り入れてみて!

photographs:Kim Young Ju hair&make-up:GO model:Yu Sawada text:Yuko Kaneko

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる