「ちょっと盛るだけ♡簡単に可愛くなれる注目アイカラーはこの色!」のトレンド記事をチェックしよう!
ちょっと盛るだけ♡簡単に可愛くなれる注目アイカラーはこの色!
2017年2月15日

ちょっと盛るだけ♡簡単に可愛くなれる注目アイカラーはこの色!

  • twitter
  • facebook

ウキウキな春に向けて、メイクだって可愛くアップデートしたい! そんな願いを叶えるのは、色とりどりの新作アイテムで作る「一点盛り」メイク。いつものメイクにちょこっと足すだけ、と簡単なのも魅力です。今回は“ピンク盛り”と、ブルー&グリーンの“寒色盛り”をご紹介♡

# 01 PINK

春っぽさ、ナンバーワン!
目元におしゃれピンク盛り

with 2017年3月号 泉里香 春っぽさ、ナンバーワン!目元におしゃれピンク盛り

シャドウは今季注目の青みピンクが正解。上まぶたの目尻と下まぶたに強めに効かせることで、ガーリーではなく、スタイリッシュな雰囲気に。

使ったコスメはこちら!

with 2017年3月号 使ったコスメはこちら!
  • [上]フェイスポップアイズ 04

  • 青みピンクのシャドウには、色とりどりのラメがイン! セットのゴールド系ブラウンは肌なじみバツグン。(限定商品)

  • ¥3,800 / RMK(RMK Division)

  • [左下]ブラッシュクレーム 2

  • みずみずしいツヤをもたらすオイル配合のクリームチーク。肌にのせた後はサラサラに。

  • ¥4,500 / Clé de Peau Beauté(資生堂インターナショナル)

  • [右下]リップブロッサム 25

  • ピュアな魅力のミルキーなピンク。唇の熱でとろけるように発色して、ツヤツヤ&ぷっくり♡

  • ¥2,800 / JILL STUART Beauty

HOW TO MAKE UP♡

この春のピンクメイクは“甘すぎない”がキーワード。


EYE
上まぶたのキワに黒のリキッドアイライナーで細いラインを引いたら、RMKのアイシャドウ(右側)をアイホールに。左側をブラシにとり、黒目の横から目尻にかけて重ね、ピンクのニュアンスを。下まぶたにも左側のピンクをチップでオン。目幅より少し広めにのせ、さらに目尻に重ね塗りして強さを出すとバランスよく仕上がる。ブラウンのマスカラを一度塗りでさらっと。

CHEEK
クレ・ド・ポー ボーテのブラッシュクレームは頬の高い位置の黒目より外側に丸くぼかす。

LIP
ジル スチュアートのリップを唇のフォルム通りに直塗りし、ツヤツヤに仕上げて。

# 02 BLUE & GREEN

涼しげ美人になれちゃう魔法☆
下まぶただけ寒色盛り

with 2017年3月号 泉里香 涼しげ美人になれちゃう魔法☆下まぶただけ寒色盛り

いつもと印象を変えたいときに効くのが、ブルーやグリーンといった寒色。下まぶただけならトライしやすいし、瞳の透明感を上げる効果も狙える!

使ったコスメはこちら!

with 2017年3月号 使ったコスメはこちら!
  • [左から]

  • アクアカラーリングマスカラ EX03

  • 知的な印象を作るグリーンの濃淡がセットに。(限定商品)

  • ¥3,000 / LUNASOL(カネボウ化粧品)

  • リシェ ジェミィリッチ アイズBL-5

  • ブルーグラデが簡単に作れるパレット。角度で輝きが変わるパール配合。(2/16発売)

  • ¥1,200(編集部調べ) / Visée(コーセー)

  • シマリング リップジャム 23

  • 今回は唇ではなく目元に使用。透明感あるシャイニーベージュでまぶたにツヤを。

  • ¥3,000 / THREE 詳しくみる

  • リシェ ラッシュ ロングマニア BK001

  • どんな細い毛も逃さずキャッチするブラシが特徴。繊細なロングまつ毛に。(2/16発売)

  • ¥1,400(編集部調べ) / Visée(コーセー)

  • メスメリック リップスティック 32

  • 寒色メイクに可愛らしさをもたらすピーチオレンジ。シアーな発色で唇をさりげなくアピール。

  • ¥3,800 / CHICCA 詳しくみる

HOW TO MAKE UP♡

下まぶたのグリーンとブルーで澄んだまなざしを演出して。


EYE
THREEのリップジャムをアイホール全体に。上まぶたのキワに黒のリキッドアイライナーで目尻長めにラインを引き、ヴィセのマスカラを上まつ毛に二度塗り。下まつ毛の目頭から1センチまでを外してルナソルのカラーマスカラ(濃い方)をオン。ヴィセのパレット右上を細いチップで、下まぶたのキワにスタンプを押すようにライン状にのせる。

LIP
キッカのリップを指でラフにのせたら、淡いピンクのチークを頬高めの位置にふわっと。


いつものメイクに足すだけだから、すぐにトライできそう!

撮影/風香(LOVABLE/モデル)、恩田亮一(商品) ヘア&メイク/George スタイリスト/穂苅夏子 モデル/泉里香 取材・文/中川知春

withの新着トレンド記事

トップへもどる