「パウダーファンデーションTOP3発表!VOCEベストコスメ」のトレンド記事をチェックしよう!
パウダーファンデーションTOP3発表!VOCEベストコスメ
2015年6月25日

パウダーファンデーションTOP3発表!VOCEベストコスメ

  • twitter
  • facebook

VOCE ベストコスメ 2015年上半期のパウダーファンデーション部門には、今シーズン着実なアップデートを遂げたアイテムが数多くラインナップ。ランクインした3アイテムは、やっぱり着実に美肌が実現するものばかり!

1位

パウダーファンデーションなのに
極上の素肌感に

VOCE 2015年8月号 パウダーファンデーションなのに極上の素肌感に

P.C. コンパクト 全6色 SPF30・PA+++
“美容液ファンデ”の異名を取る名品P.C.ファンデーション。そのパウダリーバージョンが満を持しての登場とあって注目度は大。その実力は極薄膜でも肌に自然なツヤ感を与え、素肌がキレイな人と思わせる仕上がり。美容液を塗った直後のようなうるおい感すら!

美容のプロたちも絶賛!

嶋田ちあき
(ヘアメイクアップアーティスト)

塗るだけですぐに肌表面をつるんとなめらかに整えてくれる進化形パウダリー。軽さと薄づきを実現しながらこの仕上がりは素晴らしい。

大貫未記(ライター)
肌にすっとなじんだ途端、顔中に点在するアラが目立たなくなり、この上なく清楚な印象に

永田みゆき(ライター)
つけた感ゼロの薄さなのに毛穴も色ムラもくすみも消える。まさに素肌向上パウダリー!

総合評価は332点!

470点満点中332点を獲得!

10点
穴沢 / AYA / 安倍 / 犬木 / 大貫 / 小池 / 高野 / 千吉良 / 中村 / 永田 / 楢﨑 / 橋本 / 前田 / 山本未 / 高橋絵 / 生方 / 鏡 / 中田

9点
入江 / 神崎 / 草野 / 嶋田 / 平 / 湯川 / 福田 / 三好 / 蜷川

8点
KUBOKI / 近藤 / 藤原 / 丸岡 / 宮下 / 吉田 / 鬼木 / 芹川

7点
齋藤

2位

テカリ知らず、毛穴知らずの
美肌をパウダリーで実現!

ペルフェクシオン ルミエール エクストレム コンパクト

ペルフェクシオン ルミエール エクストレム コンパクト 全6色 SPF25・PA+++

高温多湿な環境でもマットな肌をキープする、日本の夏にうれしい仕上がり。軽やかな感触なのにカバー力も申し分なく、テカリが気になるシーズンにはぴったり! そのカギは皮脂吸収パウダーが余分な皮脂を吸収することにあり。色ぐすみも気にならず。

  • ¥6,700(リフィル:¥5500) / CHANEL

美容のプロたちのコメント

小池菜奈子(ライター)
発光系のツヤを感じるきめ細かいマット肌に。厚ぼったくならないから、お直しにも活躍。

田中宏典(ヘアメイクアップアーティスト)
シアーマットなさらスベ肌に。厚塗り感ゼロでマットすぎないパウダーは貴重です。

総合評価は181点!

470点満点中181点を獲得!

10点
AYA / 小池 / 田中 / 石井

9点
大貫 / KUBOKI / 嶋田 / 千吉良 / 永田 / 楢﨑 / 前田 / 山本未 / 生方 / 鬼木 / 鎌田 / 蜷川 / 鏡

8点
入江 / 黒田 / 梅野

3位

ふわっ♡と溶け込むように
フィットする感触は感動モノ!

ドラマティックパウダリー UV

ドラマティックパウダリー UV 全7色 SPF25・PA++

仕上がり、フィット感、持ちのよさなどパウダリーファンデに求められるあれこれを凝縮したような一品。注目はムースプレス製法を採用したことで実現したふわ~っと軽い使用感。この心地よさ、試す価値あり!

  • ¥4,000(リフィル:¥3,000)(編集部調べ) / MAQuillAGE

美容のプロたちのコメント

穴沢玲子(ライター)
極薄なのに、塗った瞬間からアラが消滅。汗にも皮脂にも強い最強の美肌製造パウダリー。

近藤須雅子(エディター)
塗りたての毛穴レス美肌が長持ちしすぎて、自分でも“素肌がキレイ”と勘違いする。

総合評価は141点!

470点満点中141点を獲得!

10点
穴沢 / 山本浩 / 石井 / 高橋絵 / 三好 / 中田

9点
近藤 / 鬼木

8点
平 / 永田 / 前田 / 丸岡 / 湯川 / 梅野 / 鎌田

7点
中川

VOCE ベストコスメとは

2015年1~6月に発売されたすべてのコスメを対象に、47名のビューティストが選出。ジャーナリスト、エディター、スペシャリスト、ライターは、メイクアップ部門(13)とスキンケア部門(12)を審査し、ヘアメイクアップアーティストはメイクアップ部門のみを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出して、メイクアップ部門とスキンケア部門のグランプリと部門賞を決定!

photographs:Yasuhiro Ito text:Hiroe Miyashita, Reiko Anazawa, Saiko Maruoka composition:Tomoko Oniki

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる