「可愛さ格上げのヒケツは頬♡今っぽ幅広チークを作る3つのルール」のトレンド記事をチェックしよう!
可愛さ格上げのヒケツは頬♡今っぽ幅広チークを作る3つのルール
2017年3月26日

可愛さ格上げのヒケツは頬♡今っぽ幅広チークを作る3つのルール

  • twitter
  • facebook

目の下チークが一大ムーブメントになってから、チークの効果に気づかされた人も多いはず。でもずっと同じ入れ方ばかりじゃ、ちょっぴり古い印象になっちゃうかも!? この春イチバン新しくて可愛いチーク、教えます!

今っぽ幅広チークのルール3つ

2

① 2コのチークでじんわり体温演出
② こっそりチーク感をアピール
③ 横幅はしっかり、縦の長さはメイクの方向性で調整

1色だけでは出しにくいにじみ感を、2色塗りすることで生まれるニュアンスで表現。他パーツを際立たせるアシスト役とはいえ、きちんとチークっぽさは出さないと物足りないもの。そのサジ加減もお勉強しましょ。基本広めに、縦はバランスを見て調整して。

使うチークはこれ♡

ViVi 2017年3月号 使うチークはこれ♡

内側からじわっと血色を感じさせるリアルな仕上がりにするため、ピンクはクリーム系を。パープルはふわっと軽いパウダリーが◎。

  • [左]クリーミィ ブラッシュ 02

  • ポッと色づく鮮やかさ。

  • ¥3,000 / PAUL&JOE BEAUTE

  • [右]プレスト チークカラー N16

  • 色の魔法で透明感UP!

  • ¥5,300 / Les Merveilleuses LADURÉE

幅広チークの入れ方♡

テッパンのピンク、まだ単色塗りなんてもったいない! パープルのハイライトカラーを重ねることで、デリケートでふわ~っと透明感のある頬もカンタンに手に入っちゃう♡


メイク感が戻ってきた今、「チークはサブに!」が、可愛さ格上げのヒケツです♡

ViViの新着トレンド記事

トップへもどる