「しっかり食べて美ボディに!スリムになれる作りおきおかずレシピ2選」のトレンド記事をチェックしよう!
しっかり食べて美ボディに!スリムになれる作りおきおかずレシピ2選
2018年2月20日

しっかり食べて美ボディに!スリムになれる作りおきおかずレシピ2選

  • twitter
  • facebook

実践すれば、誰もがスリムになれると話題の柳澤英子さんの『やせるおかず 作りおき』。今回は、その理論を生かして、週1回まとめて作るだけでOKな作りおきおかずを2つご紹介! お肉や魚をたっぷり使ったレシピでやせられるなんて夢みたい! だけど、本当の話なんです♡

やせる食べ方5ヶ条

① 丼ものなどの単品メニューは避ける
② 芋、かぼちゃ、とうもろこしはNG
③ 食事の最初に生野菜を食べる
④ 肉や魚はしっかり食べる
⑤ 甘い味付けのものは摂らない

  • 「太る原因である血糖値の上昇を抑えるために、食事の糖質を控えることが大切。そして代謝に不可欠な酵素と、腸内の環境を整える食物繊維をたっぷり摂ること。このことを意識した食事をしていれば、太るどころか、どんどんやせていくはず。やせるために必要なのは食べ方を変えることなんです」(柳澤さん)

おすすめレシピ その1

塩から揚げ

with 2017年4月号 おすすめレシピ その1 塩から揚げ

POINT
小麦粉ではなく、おからパウダーを使うことで低糖質になる上に、食物繊維も摂れて腸内環境にも◎。

材料

  • 鶏もも肉(から揚げ用):300g

  • さやいんげん:8本

  • しょうがパウダー:小さじ1/2

  • ガーリックパウダー:小さじ1/2

  • 白だし:大さじ1

  • 卵:1個

  • おからパウダー:大さじ5

  • サラダ油:適量

①さやいんげんを3cm長さに切る。
②鶏もも肉をボウルに入れ、しょうがパウダー、ガーリックパウダー、白だしを加えて軽くもむ。卵を割り入れてさらにもみ、5分ほどおく。
③フライパンにサラダ油(底から1cm)を入れ、中火にかける。油が温まってきたらさやいんげんを入れて1分ほど揚げて取り出す。
④②におからパウダーをまぶしつけ、③の油に入れて、弱めの中火で動かさずに3分、裏返して3分、こんがり揚げる。

おすすめレシピ その2

サーモンのトマトマリネ

with 2017年4月号 おすすめ主菜 その2 サーモンのトマトマリネ

POINT
酢を使うことで食材が傷みにくくなる上に、しっとりとした食感になるから、お弁当にぴったり。

材料

  • サーモン:2切れ

  • トマト:小2個 

  • マッシュルーム:6個

  • 酢:大さじ2

  • 塩:少々

  • こしょう:少々

  • 顆粒コンソメ:小さじ1

  • オリーブオイル:大さじ1

①サーモンはひと口大に切る。トマトはざく切り、マッシュルームは縦横4等分に切る。
②フライパンにサーモンを並べ入れ、塩、こしょう、顆粒コンソメをふり入れ、酢をまわしかける。マッシュルームを加え、蓋をして中火に3分かける。
③サーモンを裏返し、トマトを加え、蓋をして2分加熱する。全体を優しく混ぜ、火を止める。オリーブオイルを加え混ぜる。


冷蔵庫で約5日保存できるお弁当にもぴったり! 「作りおきおかず」を上手に活用して、スリムボディを目指しましょ♡

撮影/芹澤信次 監修/柳澤英子 取材・文/幸山梨奈

withの新着トレンド記事

トップへもどる