「映画『ラ・ラ・ランド』に学ぶ!カラフルコーデが成功する3つの法則」のトレンド記事をチェックしよう!
映画『ラ・ラ・ランド』に学ぶ!カラフルコーデが成功する3つの法則
2017年4月12日

映画『ラ・ラ・ランド』に学ぶ!カラフルコーデが成功する3つの法則

  • twitter
  • facebook

話題の映画『ラ・ラ・ランド』。音楽だけでなく、主人公のカラフルなファッションが気になったという人も多いのでは? イエローのワンピースにブルーのミュール、ピンクの花柄ワンピにパーブルのバッグ、ブルーのスカートにイエローのシャツ、赤いバッグを合わせて…たくさんの色を使っているのにおしゃれに見えるのには、ある法則があるんです。


ファッションも注目の『ラ・ラ・ランド』のスタイリングをヒントに、私たちのいつものコーディネートにも取り入れやすい、3つの法則をご紹介します。

法則その1

モノトーンでつなぐ

IQONmagazine 2017年4月号 モノトーンでつなぐ

ホワイト、ブラック、グレーのモノトーンカラーを、合わせたい色の間に入れることで色同士の対比をやわらげる効果が得られます。ホワイトを入れれば爽やかで優しげに、ブラックならぐっと引き締まった印象に。シルバー、ゴールドなどのジュエリーカラーでも同様の効果が。

法則その2

ベースカラーを揃える

IQONmagazine 2017年4月号 ベースカラーを揃える

色は、イエローをベースにした温かみのある「イエローベース」と、ブルーをベースにしたクールな印象の「ブルーベース」の2つに分類できるってご存知でしょうか? 同じ色でも、例えばピンクならサーモンピンクはイエローベース、ローズならブルーベースの色です。この「ベースカラー」が同じ色同士なら、多色使いしても統一感が得られるんです。

例えば上記の2つのコーデは、ベースカラーが異なるピンクのワンピースを使ったコーデです。たくさんの色を使っていますが、まとまり感がありませんか?

法則その2

トーンを揃える

IQONmagazine 2017年4月号 トーンを揃える

ビビッドな色同士やくすんだ色同士、ニット素材とスエード素材など柔らかい素材同士など、トーン(あざやかさや質感)が同じアイテムであれば、全く違った色を合わせてもぐっとおしゃれに見えます。


一歩間違えるとダサくなりがちなカラフルコーデですが、上記の法則を守れば大丈夫! この春はどんどん挑戦して、映画の主人公を気取っちゃいましょう。

カラフルコーデにおすすめのアイテム♡

  • 前結びレースブラウス:¥8,424 / Mila Owen

詳しくみる

  • スカート風ガウチョパンツ:¥8,964 / Mila Owen

詳しくみる

  • COOLMAXカラーミディスカート:¥19,440 / DRWCYS

詳しくみる

  • ギャザーレースミュール:¥6,048 / http://bit.ly/2prHC49

詳しくみる

詳しくみる

  • Text : NATSUKO(1985年生まれ。パーソナルカラーアナリスト/1級色彩コーディネイター。各種イベント講師、花嫁向けドレスアドバイザーなどとして活動中。)

© 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.

IQONmagazineの新着トレンド記事

トップへもどる