「脱・地味見え!スタイリストが教えるシャツをおしゃれに着る方法6つ」のトレンド記事をチェックしよう!
脱・地味見え!スタイリストが教えるシャツをおしゃれに着る方法6つ
2017年4月22日

脱・地味見え!スタイリストが教えるシャツをおしゃれに着る方法6つ

  • twitter
  • facebook

きちんと服を“地味”じゃなくて、おしゃれに着たい! 通勤コーデ初心者が陥りがちな、“真面目になりすぎ”を解消するテクニックをスタイリストの小山田早織さんに教えてもらいます。モデルとして登場するのは「営業に転職したので、格好よく、シャツを着こなしたい」というwith girlsの岡見香織さんです。

# 01

チェックよりストライプのほうが
きちんと見えます!

with 2017年5月号 柄なら、チェックよりストライプのほうがきちんと見えます!

柄ならストライプがすっきり見えるし清潔感があって◎。「マルチカラーのストライプも今季は多いですが、オフィスなら紺×白など涼しげな色がおすすめです」

# 02

旬の抜き衿シャツには
まとめ髪がおすすめ

with 2017年5月号 旬の抜き衿シャツにはまとめ髪がおすすめ

「シャツを着るときは衿元が見えるように髪はまとめたほうがおしゃれです」

# 03

一枚で着るなら
ベーシックカラーを押さえて

with 2017年5月号 一枚で着るならベーシックカラーを押さえて

シャツを一枚で着るなら、落ち着いて見えるベーシックカラーが◎。黒なら顔をきりっとシャープに見せてくれるので、営業先からの信頼度もあがるはず。

# 04

ブラウスシャツから始めると
手持ち服とも合わせやすい

with 2017年5月号 ブラウスシャツから始めると手持ち服とも合わせやすい

Vネックの抜き衿風デザインだから、衿なしでもきちんと感が出ます。「ブラウスシャツは、手持ちのレーススカートなどフェミニンなボトムとも相性◎」

# 05

トレンチコートとの王道コーデは
リネンシャツでこなれ感を

with 2017年5月号 トレンチコートとの王道コーデはリネンシャツでこなれ感を

小物で少しだけ黒を足して、コーデをぴりっと引き締め。「リネンシャツにすることでカジュアル感が出るから着やすくなるんです」

# 06

ジャケット×シャツの正統派コーデは
ワイドパンツで今っぽさを出して

with 2017年5月号 ジャケット×シャツの正統派コーデはワイドパンツで今っぽさを出して

ワイドパンツはフルレングスではなく、アンクル丈でほっそりした足首を見せると重く見える心配なし。「すそが揺れるワイドパンツはかっちり感を和らげてくれます」

  • シャツ:¥2,990 / UNIQLO

  • ジャケット:¥21,000 / UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店)

  • パンツ:¥20,000 / LOUNIE

  • スカーフ:¥9,500 / LOUNIE

  • イヤリング:¥6,806 / ABISTE

  • ベルト:¥790 / GU

  • バッグ:¥4,900 / Fabulous Angela(ファビュラスアンジェラ小田急百貨店新宿店)

  • 靴:¥15,000 / piche Abahouse


小山田さんが教えてくれた6つのテクニックで、シャツをもっともっとおしゃれに着こなそう!

人気のシャツをみる

撮影/須藤敬一 スタイリスト/小山田早織 ヘア&メイク/川嵜瞳(Peace Monkey) 取材・文/幸山梨奈 撮影協力/TOPLOG

withの新着トレンド記事

トップへもどる