「即効で美ボディに!300人が選んだ優秀スリミングコスメランキング」のトレンド記事をチェックしよう!
即効で美ボディに!300人が選んだ優秀スリミングコスメランキング
2017年5月14日

即効で美ボディに!300人が選んだ優秀スリミングコスメランキング

  • twitter
  • facebook
2232views

肌見せ&ボディ見せの季節はすぐそこ。今年の夏に間に合わせるためにVOCE編集部が緊急アンケートを実施。総勢300人が選んだアイテムはどれも即効で美ボディづくりに貢献するアイテムばかり! 必見です!

スリミングコスメ編

クラランスの新作が発売1ヵ月でトップにランクイン。2位以下も「効果実感が高いからリピ中」という製品が続々入賞する結果に。

1位

クラランス
ボディフィット

VOCE 2017年6月号 クラランス ボディフィット

約1ヵ月前に発売になったばかりなのに、驚異的な支持を集めて、堂々の1位に。新たな発見は、脂肪細胞の膨張とセルライト形成には3種類の脂肪細胞が重要な役割を担っているというもの。これらすべてに的確に作用する成分の核となるのが新たに配合されたマルメロリーフ。「1回でも肌が締まる感じがクセに」(あんこ・30歳)など、高評価が多数!

2位

クラランス
クレーム マスヴェルト

VOCE 2017年6月号 クラランス クレーム マスヴェルト

脂質代謝のメカニズムに働きかけるクリームは、スカーレットポピーとカフェインを組み合わせてしっかりスリミング。さらにゆるんだ皮膚組織や古い角質にも働きかけるというトリプルアクションの高い効果が人気の秘密。

3位

ノンF
モンスター

VOCE 2017年6月号 ノンF モンスター

知る人ぞ知るエステサロン専売品だが、一度使うとホームケアの定番に買い溜める人が多数。細胞に存在する0.7nmの穴を通れるよう独自技術でミネラルをイオン化。「固太りの悩みが解消し、くびれが叶って驚き!」(花乃・35歳)と絶賛の嵐。

  • 250g:¥14,000 / マッコイ

4位

ダマイ
セルリファーム ボディクリーム

VOCE 2017年6月号 ダマイ セルリファーム ボディクリーム

2月発売の新製品にもかかわらずランクイン。植物の力でほんのり温かくなり、きっちりとドレナージュ。カラダが本来持つ分解促進機能を徹底的に底上げしてくれる。

  • 200g:¥8,800 / SPA DAMAI代官山

5位

エルバビーバ
SHオイル

VOCE 2017年6月号 エルバビーバ SHオイル

ピンクペッパー、ジンジャー、グレープフルーツなどの精油がセルライトに働きかけ、筋肉の緊張をほぐす。浸透性の高いオイルで保湿力も◎。「何本もリピ中」(ぴー・26歳)

  • 125ml:¥3,900

燃焼系入浴剤編

いまや燃焼系入浴剤カテを牽引するキーワードは、エプソムソルト(硫酸マグネシウム)入り。発汗作用はもちろん、疲労回復にも効くから支持が高い。

1位

バブ
エピュール

VOCE 2017年6月号 バブ エピュール

お家芸でもある超微細な炭酸に加えて、初めてエプソムソルトを配合したのがバブ エピュール。お湯に溶かしたときの泡の直径は約10~50ミクロンという微細さ。すばやくお湯に溶けて、じわじわと発汗を促してくれる。「温まり方が段違いなので、疲れた夜はこれでスッキリ」(凛子・29歳)「代謝がアップしたら冷えが解消」(ゆき・32歳)などの声も。

  • ローズマリー&ユーカリの香り 400g:オープン価格 / 花王

2位

シークリスタルズ
エプソムソルト

VOCE 2017年6月号 シークリスタルズ エプソムソルト

モデルや編集者だけでなく、読者からも支持を集めたエプソムソルトは発汗系入浴剤のザ・定番。マッサージソルトとして使うことも可能だから「肌になじませて、そのままお風呂にドボン」(優子・34歳)という使い方も。

  • 2.2kg:¥1,111(編集部調べ) / ヒロセ

3位

きき湯
ファインヒート スマートモデル

VOCE 2017年6月号 きき湯 ファインヒート スマートモデル

通常の「きき湯」の約4倍という濃厚な炭酸湯に、ジンジャーや温泉ミネラルを配合したファインヒート。そのスマートモデルはさらにトウガラシエキスやレモンエキス、塩を配合。発汗力が高いから、全身のだるさや冷え性を解消するのにピッタリ。「週末は必ずコレ」(りん・33歳)

  • (医薬部外品) 400g:オープン価格 / バスクリン


本格的な夏が来る前に、しっかりボディメイクに取り組みましょう♪

撮影/城健太(vale./人物)、高橋一輝(静物) ヘアメイク/田中陽子(roraima) スタイリング/ 小林希 モデル/垣内彩未(VOCE専属) 取材・文/前田美保 構成/大木光

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる