「 女度を上げるしぐさをミランダ・カーの画像から徹底研究」のトレンド記事をチェックしよう!
 女度を上げるしぐさをミランダ・カーの画像から徹底研究
2015年7月5日

女度を上げるしぐさをミランダ・カーの画像から徹底研究

  • twitter
  • facebook
5023views

女性から見てもキュートで愛らしいミランダ・カー。顔立ちが可愛いのはもちろんだけど、それだけではない彼女の「女」としての徹底した「しぐさ」を数々の画像から分析。これを読めば、明日からアナタもきっと女性らしく変身できるはず!

しぐさ 1

必ず逆サイドの手で
髪をかきあげて

髪は女性らしさの象徴。武器にしない手はないかも。もちろん、髪の毛をかきあげるそれだけでも十分男性をドキッとさせる効果があるものの、もっと女らしく見せるなら? ミランダ・カーを見習って、かきあげたいと思っているサイドの髪とは逆の手を使い、指1〜2本で払うのが◎。傾いた顔が自然なキュート感を誘います。

しぐさ 2

振り向くときは
あごと肩を近づけて

ミランダ・カーはとっさのしぐさも抜かりがない。ファンやパパラッチに呼ばれて振り向くときも、必ずあごと肩を近づけることを徹底。このしぐさ、肩が内側に入り、あごが前に出ないので、実はとても肩から背中にかけての後ろ姿が美しいのだ。ふいの瞬間にこそ女度が出る!このしぐさをぜひ心がけて。

しぐさ 3

両手を同時に動かしたり
両手を添えるだけで上品に

両手でものを差し出したり、持ったり…昔から両手を一緒に動かすしぐさは、しなやかさや丁寧なしぐさの象徴。ミランダ・カーは、クラッチバッグを持つときも、髪をはらったりするときも、時々この「両手ワザ」をうまく使いこなし、自分のキュートさや上品さを最大限アピール。簡単だからやってみて!

しぐさ 4

写真はあごを引いて傾け
カメラに対して体を斜めに

あごを引いて少し上を向くと目がパッチリ&光が反射してキラキラの瞳に。頭を少し前に傾け、体の向きもカメラに対して体をずらすとほっそり見えるだけでなく、手足や指先まで神経が通った人に。写真に撮られ慣れているミランダ・カーをお手本にすると、記録にも記憶にも女らしいしぐさが残るはず。

しぐさ 5

立ち姿美人を目指すなら
体のラインに動きを

モデル出身なだけあり、立ち姿が美しいミランダ・カー。何が一体違うの? その大きな差は、リラックスしダラッと緩んだ「棒立ち」と、片方の腰をわずかに上げ身体と脚のラインに「動き」を出した姿勢にアリ! ちょっとしたコツで、いつ、どこから見られても「格上のオンナ」になりましょ♪

しぐさ 6

首を大きく動かさず
流し目で妖艶に

振り向くときのコツは、上でもお伝えしたけど、よりセクシーさをアピールするなら、首を大きくひねらず、顔も動かしすぎずにできる限り「瞳だけ」で横を見るのがおすすめ。ただし、流し目は、丁寧でゆっくりとした動作とセット。早い動きでは単純にガン見しているだけに映るので注意を。

Snap: Getty Images

IQONmagazineの新着トレンド記事

トップへもどる