「残像まで美しく!人気の新色で作る“美女ってる”夏メイクのコツ4つ」のトレンド記事をチェックしよう!
残像まで美しく!人気の新色で作る“美女ってる”夏メイクのコツ4つ
2017年6月19日

残像まで美しく!人気の新色で作る“美女ってる”夏メイクのコツ4つ

  • twitter
  • facebook
1862views

夏の新色に興味津々だけど、ビビッドカラーやブロンザーは使いこなせるか、正直不安。そんなあなたに“美女メイクの達人”千吉良恵子さんが、夏アイテムを使いこなして美女になるコツを徹底レクチャー。すぐにはわからないけど、いつもと何か違う。その人を思い出したときの残像が美しい。そんな女性をメイクで表現!

  • ※以下コメントはすべて千吉良さん

# 01 きらめき多層シャドウ

キラキラシャドウの重ねテクで立体感UP

VOCE 2017年7月号 泉里香 キラキラシャドウの重ねテクで立体感UP

「キラキラだけだと実は目立たない。輝きは隣に影があってこそ際立ちます。だから目尻にブラウン。立体感が出て、美女に見える効果も高まります」

  • 刺繍ドレス:¥52,000 / KLOSET(H3Oファッションビュロー)

おすすめコスメ♡

VOCE 2017年7月号 おすすめコスメ♡
  • [左から]

  • インジーニアス パウダーアイズ N 24

  • 「まぶたのふくらみと黒目の下に。下は黒目が動いたときのことを考えて、横幅を広く入れるのがコツ」。濡れたようなツヤと透き通るような輝きが美しい。

  • ¥2,200 / RMK(RMK Division) 詳しくみる

  • プリズムパウダーアイカラー 006

  • 「アイホールより少し大きくのばしてアイシャドウのベースに」。大粒パールがたっぷり入っているのにつけ心地がなめらか。まぶたにピタッと密着して、粉飛びしにくい。

  • ¥800 / RIMMEL

  • アイグロウジェム BR384

  • 「目尻から内側へ向かって、まぶたのふくらみに沿って1/3にグラデーションさせます」。光の角度で変わる輝きとツヤが、自然な立体感を強調。ヨレにくいのもうれしい。

  • ¥2,700 / AQ MW(コスメデコルテ)

# 02 美女度がアガるカラーライン

ネイビーのラインと
マスカラでカラー効果UP

VOCE 2017年7月号 泉里香 ネイビーのラインとマスカラでカラー効果UP

「黒のラインを全体に細く引いてから、ネイビーのラインを目尻側2/3に。これが黒目がち美女に見せるポイント。ネイビーのマスカラを目尻に塗って、相乗効果を狙います」

  • カシュクールブラウス:¥15,000 / MLM(ジャック・オブ・オール・トレーズ)

  • グリーンイヤリング:¥5,000 / Vini vini

  • スターモチーフネックレス:¥21,000 / STAR JEWELRY girl(スタージュエリー丸の内店)

おすすめコスメ♡

VOCE 2017年7月号 おすすめコスメ♡
  • [上から]

  • グランディオーズライナー 06

  • 「目尻は無理にハネ上げずに、目のキワに沿って引いたラインのカーブをそのまま5mmのばすのがコツ」。光が当たらないときは落ち着いたグレイッシュトーンなのもおとな。

  • ¥4,200 / LANCOME 詳しくみる

  • マットマスカラ N 03

  • 「ラインとまつ毛のカールがシンクロするように、上の目尻側1/3のまつ毛を外側に流します」。マットな質感がネイビーの発色をより美しく引き立たせる。

  • ¥3,500 / RMK(RMK Division) 詳しくみる

# 03 安っぽくならないおとなの日焼け肌

ブロンザーがたくさん出てるけど、
どう使うのが正解?

VOCE 2017年7月号 泉里香 夏ってブロンザーがたくさん出てるけど、どう使うのが正解?

「目指すのは本気の小麦肌ではなく、ほんのり日焼けしてほてった色っぽい肌。ブロンザーにチークで赤み、ハイライトでツヤをプラスして、ヘルシー&セクシーに」

  • ボールイヤリング:¥19,000 / Daniel et Lili(ワンスアポンアタイム 青山店)

おすすめコスメ♡

VOCE 2017年7月号 おすすめコスメ♡
  • [右上から時計回り]

  • レ ベージュスティック ベル ミン 24

  • 「目の下指2本分の位置に、横に線を引くように入れ、指でなじませます。鼻筋とあご先にも少しだけ」。肌そのものが色づくようなヘルシーな発色。(限定発売)

  • ¥5,500 / CHANEL

  • カラーグロウバーム EX01

  • 「高いところにツヤがないとヘルシーに見えないので、ハイライトは必需品!」。目尻の下の頬骨の高い部分と鼻筋に。マルチなバームはSPF10・PA+。(限定発売)

  • ¥2,500 / LUNASOL(カネボウ化粧品)

  • パールマットフェイス パウダーオー マイ,パッション!

  • 「Uゾーンと生えギワのほか眉山から眉尻の下にも少しだけ。ハイライトを入れる部分にぼかすことで、そういう肌色と錯覚させる効果がアップします」(限定発売)

  • ¥4,600 / M・A・C

# 04 ティントリップのグラデ使い

この夏注目のオレンジを
もっとジューシーにする

VOCE 2017年7月号 泉里香 この夏注目のオレンジをもっとジューシーにする

「この夏は赤よりオレンジがキテると思う。でもオレンジって苦手な人が多いんです。だからティントリップのグラデ使い。顔になじむし、ジューシーですごく可愛い♡」

  • トップス:¥28,000 / KLOSET(H3Oファッションビュロー)

  • カンカン帽:¥12,000 / override(オーバーライド明治通り店)

  • ボールピアス:¥45,000 / STAR JEWELRY(スタージュエリー丸の内店)

  • クリアリング:¥5,500 / imac

おすすめコスメ♡

VOCE 2017年7月号 おすすめコスメ♡
  • [左から]

  • ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ 48

  • 唇中央に重ねづけ。「唇の合わせ目が濃くなるようにすると可愛い」。口紅の発色とグロスの輝き、抜群の持ちのよさを兼ね備えた一本。

  • ¥4,100 / Yves Saint Laurent Beauté

  • マット シェイカー 186

  • 「オレンジリップを塗るというより、素唇の輪郭を整えながら薄膜で包む感じ。少量を薄~くのばします」。唇の上で揮発性成分が蒸発して密着し、超ロングラスティングに。

  • ¥3,000 / LANCOM 詳しくみる


この夏のメイクは、立体感を出したり、グラデーションをつけたりして、顔になじませる。このひと手間が重要です!

撮影/神戸健太郎(モデル)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/千吉良恵子(cheek one) モデル/泉里香 スタイリング/コギソマナ(io) 取材・文/永田みゆき

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる