「いつもよりちょっとオトナに!ドキっとさせる赤の着こなし方♡」のトレンド記事をチェックしよう!
いつもよりちょっとオトナに!ドキっとさせる赤の着こなし方♡
2017年6月29日

いつもよりちょっとオトナに!ドキっとさせる赤の着こなし方♡

  • twitter
  • facebook

可愛くも色っぽくも、使い方次第。たった一点でぐっと女らしくなれちゃう「赤」は、着こなしがラフになりがちなこれからの季節にこそ、その実力を発揮! ツヤや肌見せ、透け感といった夏らしいディテールを味方に、いつもよりオトナな魅力を楽しんで。

# 01

飾らなくてもキマる
フィット&フレアーな美人ワンピース

8

着るだけでキュッとくびれるベルトつきのワンピは、ゴムウエストで着心地も楽ちん! 胸元の刺しゅうやコットン素材のやさしい雰囲気にも似合うカゴバッグで、強い色をまろやかに着こなして。

  • ワンピース:¥24,000 / Mystrada

  • バッグ:¥10,500 / Rouge vif(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)

  • 靴:¥16,500 / Odette e Odile(オデット エ オディール 新宿店)

# 02

可愛いだけじゃない
オトナの花柄はシックな配色がカギ

13

ネイビーがベースの落ち着いた配色、光沢やハリのある生地のおかげで、愛らしいフラワーもリッチなムード。花の色に合わせてニットやミュールも赤でまとめることで、スカートがきわ立ちさらに華やかに。

  • スカート:¥29,000 / d'un a dix(アナカ ノワー)

  • ニット:¥13,000 / BALLSEY(トゥモローランド)

  • バッグ:¥25,900 / PIETRO(シップス 渋谷店)

  • バングル:¥4,000 / Rouge vif(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)

  • 靴:¥9,000 / Boisson Chocolat(ボワソンショコラ ルミネ新宿店)

# 03

風が抜けるコットンスカートは
夏にぴったり

6

薄手ながら広がりすぎず◎。裏地との丈差でほんのり透ける足元もキレイ。

  • スカート:¥12,000 / Rouge vif(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)

  • ニット:¥6,400 / Mila Owen(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) 詳しくみる

  • ブレスレット:¥15,000 / Philippe Audibert(アルアバイル)

  • バッグ:¥37,000 / BELLMER(デミルクス ビームス 新宿) 詳しくみる

  • 靴:¥7,000 / Boisson Chocolat(ボワソンショコラ ルミネ新宿店)

# 04

とろみ素材&“甘袖”で
デニムも即、女っぽい

15

ひらひらと揺らめく袖が、仕草までエレガントに見せてくれそう。ピアスもさりげなく揺れる赤でチャーミングに。

  • ブラウス:¥15,000 / Mystrada

  • ハット:¥27,000 / Janessa Leone(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)

  • デニムパンツ:¥7,800 / Mila Owen(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)

  • ピアス:¥45,000 / MARIHA(ショールーム セッション)

# 05

後ろは深Vネック
そんなギャップがボーダーを目新しく

16

気分もおしゃれも開放的になる夏は、こんな大胆な背中開きトップスにもトライしてみて! 前はベーシックなクルーネック、後ろはざっくり開いたVネック。カジュアルなボーダーのイメージをいい意味で裏切るデザインは、男性のみならず女のコだってドキッとしちゃうはず。

  • トップス:¥11,000 / Le Minor(ゲストリスト)

  • ピアス:¥36,000 / COCOSHNIK

  • バッグ:¥36,000 / kate spade new york(ケイト・スペード ジャパン)

  • ヘアアクセ:私物

# 06

黒ワンピに紅一点
特別な日は足元もドラマチックに

17

女らしさを左右するのは何といっても足元。ツヤッと輝く赤、背すじまで伸びるような高めのヒール、足首をほっそり見せる細身のストラップ……色っぽさの詰まった一足で、たまにはイイ女を気取ってみては? 

  • 靴:¥14,500 / DIANA(ダイアナ 銀座本店)

  • バッグ:¥12,000 / DIANA(ダイアナ 銀座本店)

  • ワンピース:¥24,000 / HELIOPOLE(エリオポール銀座) 詳しくみる

  • バングル:¥3,000 / a.v.max(ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店)


セクシーすぎず、どこかに可愛らしさを残すのが、今どきな「赤」の着こなし。早速トライしてみて!

人気の赤アイテムをもっとみる

撮影/中野佑美(A.K.A.) スタイリスト/松村純子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/佐々木希(本誌専属) 構成・文/伊藤真知

withの新着トレンド記事

トップへもどる