「夏なのに涼しげ♡ほんのり“上気チーク”で作る夏の涼感メイク」のトレンド記事をチェックしよう!
夏なのに涼しげ♡ほんのり“上気チーク”で作る夏の涼感メイク
2017年8月5日

夏なのに涼しげ♡ほんのり“上気チーク”で作る夏の涼感メイク

  • twitter
  • facebook

今美界が最も注目しているヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんが、真夏の太陽を意識した“上気チーク”の作り方を伝授。夏なのに涼しげ、そして重たくならないポッと染まった頰。風鈴の音が聞こえそうな清涼感のあるメイク、ぜひ真似してみて!

STEP 1

長井さん直伝の“美肌ゾーン”に盛る

VOCE 2017年9月号 園田ケリー 長井さん直伝の“美肌ゾーン”に盛る

手の甲で練ったコンシーラーを厚めのスポンジに取り、目の下&頬骨上のエリアにポンポン塗る。※美肌ゾーン…目の下から頰骨の高い位置を通って、こめかみまでのエリア。

STEP 2

美肌ゾーンの下半分に仕込みチーク

VOCE 2017年9月号 園田ケリー 美肌ゾーンの下半分に仕込みチーク

コンシーラーで使った面でリキッドチークを取り、美肌ゾーンの下半分にかかるようにオン。

STEP 3

透明感と高揚感の両方を欲張る!!

VOCE 2017年9月号 園田ケリー 透明感と高揚感の両方を欲張る!!

ポンポンとスタンプするように横に広げるとこんな感じ。目の下は明るく、ほんのりピンクで上気♡

STEP 4

お粉で涼しげシフォン肌に

VOCE 2017年9月号 園田ケリー お粉で涼しげシフォン肌に

粉はフタに出してブラシの中までしっかり含ませたら手の甲でトントン×5回で余分な粉を振るい落とす。肌の上でコロコロさせてオン。

STEP 5

ミントグリーンの目もとで
清涼感を増幅

VOCE 2017年9月号 園田ケリー ミントグリーンの目もとで清涼感を増幅

清涼感の増幅に、中央のミントグリーンを下まぶたに。目頭は外してチップで2/3ほどに。

STEP 6

ボリュームのあるブラシで
美肌ゾーンに色を乗せる

VOCE 2017年9月号 園田ケリー ボリュームのあるブラシで美肌ゾーンに色を乗せる

美肌ゾーンの一番高いところに、ボリュームのあるブラシでチークをポンと置くように塗る。

FINISH

涼しげな夏の“上気チーク”が完成♡

VOCE 2017年9月号 長井かおり 園田ケリー  涼しげな夏の“上気チーク”が完成♡

単に上気したチークだと夏は暑苦しく見えてしまうので、“涼しげ感”をしっかり仕込むことが大切!

  • ワンピース:¥8,800 / AMBIENT

  • ピアス:¥26,000 / Lizzie Fortunato(パリンカ 二子玉川ライズ S.C.店)


仕込みチークはきちんとステイするピンクなら練りでもリキッドでもOK! ほんのり透け感のある色を選んで♡

ヘアメイク/長井かおり 撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物)、武藤誠(静物) スタイリング/川﨑加織 モデル/園田ケリー 取材・文/前田美保 構成/河津美咲

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる