「キュッと小顔に変身!“ナベブタ眉”で作る最新版3Dメイク」のトレンド記事をチェックしよう!
キュッと小顔に変身!“ナベブタ眉”で作る最新版3Dメイク
2017年8月17日

キュッと小顔に変身!“ナベブタ眉”で作る最新版3Dメイク

  • twitter
  • facebook

「どこに何色を、どんなふうに塗ると3D顔になる!?と、いつも考えながらメイクをしている」というヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさん。平たい顔がホリ深になり、キュッと小さくなる。そんな整形級の立体感を生むイガリさんの最新版3Dメイクで恋の魔法をかけて!

  • ※以下コメントはすべてイガリさん

“ナベブタ眉”&囲みラインで3D小顔

VOCE 2017年9月号 藤野有理 “ナベブタ眉”&囲みラインで3D小顔

つきあい始めの頃、気合を入れたオシャレをしてドキドキしながらデートに行くシーンを想定。ノーブルなメイクをこなせるのは、アラサーの特権です!

  • ワンピース:¥58,000 / DISAYA(H3O ファッションビュロー)

  • イヤリング:¥16,000 / Dress up everyday(イー・エム ピクチャレスク)

  • ヘアアクセ:スタイリスト私物

STEP 1

眉ブラシで毛流れを上方向へ

VOCE 2017年9月号 眉ブラシで毛流れを上方向へ

「アイブロウブラシで上に向かって眉下をブラッシング。そしてルナソルのパレット右2色を混ぜて全体に太さを少し出していきます。塗りつぶすのではなく、パウダーの特性を生かしてふわっとのせて」

STEP 2

ペンシルは上側&眉尻のみ

VOCE 2017年9月号 ペンシルは上側&眉尻のみ

「通常は眉下を描き足すことが多いのですが、このメイクは眉の上側を描き足して、眉の位置を上めに見せることが重要です。眉尻も長くして、顔全体の蓋になるようにしてみてください」

STEP 3

ブラウンペンシルで囲みライン

VOCE 2017年9月号 ブラウンペンシ囲みライン

「囲みラインはブラウンとグリーンの2色を使います。まず、ブラウンのペンシルでぐるりと。上はまつ毛ギワを埋めるように描き、下はインラインを入れましょう」

STEP 4

グリーンを重ねて色に深みを

VOCE 2017年9月号

「ブラウンのあとにグリーンのパウダーを重ねます。さらに、もう一度ブラウン→グリーンと重ねて深みのあるニュアンスカラーに。怖く見えず、ギャル風にもならない囲み術ですよ」

印象3Dメイク完成!

VOCE 2017年9月号 藤野有理 印象3Dメイク完成!

「“ナベブタ眉”と名付けた“上め長め”に描く眉は、顔全体に蓋をするようなイメージ。顔の上部が前に出て下部が引っ込む効果があり、小顔に見えるんです。囲みラインがギャル風にならず、ノーブルなオーラも生まれます」


リップは、唇の丸みを生かすようにふっくらと描くのがポイントです!

撮影/菊地泰久(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) スタイリング/川﨑加織 モデル/藤野有理 取材・文・構成/鬼木朋子

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる