「6大コスパブランドから厳選!絶対失敗しない狙うべきアイテム」のトレンド記事をチェックしよう!
6大コスパブランドから厳選!絶対失敗しない狙うべきアイテム
2017年9月12日

6大コスパブランドから厳選!絶対失敗しない狙うべきアイテム

  • twitter
  • facebook
3231views

今っぽくおしゃれになるために必要なもの。それは高い服でも、モードな服でもなく、コスパブランドの服。スタイリストの小山田早織さんが、6大コスパブランドで最大限おしゃれになる“小山田メソッド”を大公開! ひと口にコスパブランドといっても、それぞれの特性があるから、それを理解したうえで買い揃えると、失敗がありません!

# 01 ZARA

この秋のトレンチは素材感で旬顔に

with 2017年10月号 小山田早織 この秋のトレンチは素材感で旬顔に

最旬のトレンドを知りたいならZARAへ! デザインにひとクセあるものやとろみ素材など、アレンジが効いたトレンチが今年の主流。ロング丈の高見え&モードなトレンチコートがイチオシ。

# 02 無印良品

ボタンダウンシャツはデニムでラフに

with 2017年10月号 小山田早織 ボタンダウンシャツはデニムでラフに

トレンドに寄りすぎず、着こなしやすいベーシックを探すなら無印良品。たとえばこのシャツも、ボタンダウン&ほどよくコンパクトなサイズ感が正統派な雰囲気。

# 03 UNIQLO

きれいめパンツをキャップでハズして

with 2017年10月号 小山田早織 きれいめパンツをキャップでハズして

はいた瞬間に質の良さを感じさせるユニクロのアイテム。パンツはバランスよく見えるハイウエストデザインに。きれいめなセンタープレス入りパンツなので、あえてキャップで遊びゴコロを加えて。

  • パンツ:¥2,990 / UNIQLO

  • ニット:¥5,463 / Gap(ギャップフラッグシップ原宿)

  • 帽子:agnes b.

  • バッグ:PRADA

  • 靴:BABYLONE

# 04 H&M

シルエットに今っぽいひと癖あり!

with 2017年10月号 小山田早織 シルエットに今っぽいひと癖あり!

H&Mならこんなオーバーシルエットの、一枚でサマになる旬ニットに巡り会えます。汚れが目立つ白は他の色よりも寿命が短いのも事実。だからこそ、手頃なコスパブランドが◎。白はクリーミーな色みを選ぶと高見えします。

  • ニット(メンズ):¥9,258 / H&M(エイチアンドエム カスタマーサービス)

  • パンツ:¥1,990 / GU

  • バッグ:Louis Vuitton

# 05 GAP

今季のカットソーは
カッティングで女っぽく

with 2017年10月号 小山田早織 今季のカットソーはカッティングで女っぽく

GAPはアメリカンカジュアルの老舗だけあって、デニムに合わせたいカットソーやシャツが優秀です。カットソーながら、美鎖骨見えな衿のカッティングで女っぽさが際立ちます。言うまでもなくデニムも素晴らしい!

  • トップス:¥2,685 / Gap(ギャップフラッグシップ原宿)

  • パンツ:¥2,490 / GU

  • 時計:ete

  • 靴:BABYLONE

# 06 GU

鮮度が高い秋色MIXコーデ

with 2017年10月号 小山田早織 鮮度が高い秋色MIXコーデ

誰もが着たいと思うような、トレンドの取り入れ方が上手なGU。この秋のキーカラーとなるこっくりベージュを、挑戦しやすいひざ下丈のフレアースカートで展開。

  • スカート:¥1,990 / GU

  • ニット:¥4,537 / Gap(ギャップフラッグシップ原宿)

  • ハット:古着屋で購入

  • 時計:PAUL HEWITT

  • バッグ:RALPH LAUREN


コスパブランドなら、ベーシック服を手軽に更新できて、スパイスとなるトレンド服も大充実。狙うべきアイテムが見つかったら、さっそくショップへGO!

撮影/須藤敬一 スタイリスト/小山田早織 取材・文/幸山梨奈
※値段の無いアイテムはすべて本人私物です

withの新着トレンド記事

トップへもどる