「正しいケアでお悩み解決!美人な髪になれる簡単3ステップ」のトレンド記事をチェックしよう!
正しいケアでお悩み解決!美人な髪になれる簡単3ステップ
2017年9月22日

正しいケアでお悩み解決!美人な髪になれる簡単3ステップ

  • twitter
  • facebook

紫外線や湿気など、夏に受けたダメージの影響が髪に出てきやすいのが秋。なんとなく髪の調子がイマイチだと感じることが最近増えていませんか? 実は普段のケアが間違っていると、それが髪を傷ませる原因になってしまったり、せっかくのケア剤の効果を発揮できなかったりするのだそう。今こそ思い込みを捨てて、正しいケアのやり方をマスターしましょう!

STEP 1

シャンプーの基本

デイリーケアのファーストステップは、一日の汚れをきれいに洗い流すところから。そのためには、シャンプーをつける前からしっかり準備を。

① ブラシを使って髪のほつれを解いたり、髪や頭皮についたほこりなどの汚れを落としましょう。今後のケアの効果を高める重要なステップです。

詳しくみる

② 髪と頭皮をお湯でしっかり濡らしましょう。頭皮がしっかり濡れていないとシャンプーが泡立ちません。

③ シャンプーは、適量(1~2プッシュ)を手で泡立ててから、髪の上で円を描くように泡立てながら頭皮までしっかり洗いましょう。ブラシを使うのもおすすめです。

詳しくみる

④ 頭皮にシャンプーが残らないように、シャワーヘッドを頭皮にあててしっかりすすぎましょう。

STEP 2

コンディショナーの基本

汚れを落としきれいになった髪を保護してくれるのがコンディショナー。なんとなくつけるだけではもったいない!

① シャンプー後、きちんと髪の水気をきりましょう。水気をきちんととらないと次に使うコンディショナーの効果が弱まるので注意。

② コンディショナーは適量を手にとって、ダメージを受けやすい毛先から順番になじませていく。髪全体になじませたら3〜5分置く。ダメージや乾燥が気になる時は量を多めに。

詳しくみる

③ コンディショナーのぬるつきがなくなるまで、しっかりと洗い流します。

STEP 3

ヘアドライの基本

最後はしっかり乾かしましょう。濡れた髪はダメージを受けやすいので、お風呂からあがったらすぐ乾かすのがポイント!

① まずはタオルで髪と頭皮の水分をしっかり拭き取ります。髪が長い場合はこすらずにタオルで挟んで水気を取って。

② 洗い流さないトリートメントを手に取り、毛先などのダメージが気になる部分を中心に、髪全体になじませます。

詳しくみる

③ ドライヤーを使い、髪の根元をしっかり乾かしてから、中間・毛先の順番に乾かす。クセが気になる部分などから乾かすとスタイリングがきれいに整います。

詳しくみる


毎日のケアだからこそ、正しい方法を身につけておくことが大切。一日がんばった髪を優しくケアして、明日の美髪を育てましょう!

無印良品のおすすめヘアケアアイテムを
もっとみる

画像提供:無印良品ネットストア

IQONmagazineの新着トレンド記事

トップへもどる