「乾燥肌をレスキュー!肌のバリア機能を高める最新コスメ4つ」のトレンド記事をチェックしよう!
乾燥肌をレスキュー!肌のバリア機能を高める最新コスメ4つ
2017年10月10日

乾燥肌をレスキュー!肌のバリア機能を高める最新コスメ4つ

  • twitter
  • facebook

忙しいと肌の調子が悪くなるのは気のせいではなく、着実にバリア機能を低下させているから。保湿することは、すなわち肌をバリアするということ。大型エイジングケアのリリースが相次ぐ中、今季は“保湿さえできれば肌は乾かず揺らがず好調で老化も防げる”といわんばかりに、さまざまな観点から保湿に着目した力作が続々登場。

バリア機能を高める4つのアプローチ

まずはセラミドなどの細胞間脂質やヒアルロン酸など、バリア機能を司る成分を充実させて貯水力をアップすること。また肌の中でくすぶっている炎症によってバリア機能がジワジワと破壊されると刺激が入り込みやすくなり炎症が激化するので、そうならないように炎症の火種となりうるストレスや汚染物質への対策を講じる必要もあり。さらに肌本来の機能がきちんと働き、生まれ変わりや修復が速やかに行われれば、バリア機能は保たれるはず。きちんと刺激に対して反応する力を高めるケアも取り込みたい。以上、新作で検討を。

# 01

貯水能力を高める

VOCE 2017年11月号 貯水能力を高める

イプサは角層細胞に密着して、TSUDA SETSUKOは細胞間脂質を増やして、スカスカになった角層を埋めつくし、うるおいの逃げ道をふさぐ。対してエストはケラチン線維に水を抱え込ませてロックするという画期的な技術を採用。いずれも角層に取り込んだ水分を保持することに成功!

  • [左から]

  • スキン バリア クリーム 35g

  • セラミドやコレステロールなど細胞間脂質の働きを助けて、炎症も抑制。

  • ¥5,500 / TSUDA SETSUKO(ドクター津田コスメラボ)

  • ザ ローション 140ml

  • 新成分エクトインを配合。水分子をホールドし続け、肌の貯水力をアップ。ふっくらとした肌に。

  • ¥6,000 / est

  • バリアセラム 50g

  • 角層深くに入り込んでひとつひとつの細胞としっかり密着し、バリアを形成。外的刺激からも肌を守る。

  • ¥5,000 / IPSA

# 02

ストレスをなかったことにする

VOCE 2017年11月号 ストレスをなかったことにする

ストレスによる酸化→ダメージ→バリア機能低下という3段階に働きかけるのがアユーラ。ジバンシイはPCやSNSなどの現代特有の疲れ、ディセンシアは睡眠不足に着目し、私たちが日々襲われる身近なストレスによる肌の変化をリカバリーして修復に努め、バリア機能も強化する。

  • [左から]

  • リズムコンセントレート 40ml

  • 肌の抗酸化成分を増やして酸化に対抗。

  • ¥8,000 / AYURA

  • ランタンポレル ブロッサム セラム 30ml

  • 疲労による細胞のエネルギー不足をケア。

  • ¥12,400 / PARFUMS GIVENCHY

  • ディセンシー エッセンス(医薬部外品)30g

  • 睡眠不足に陥ると細胞同士のすき間がなくなり、うるおいを抱え込めなくなるため、すき間をつくってふっくら肌に。

  • ¥12,000 / DECENCIA

# 03

外的環境から守る

VOCE 2017年11月号 外的環境から守る

日中の乾燥や大気汚染物質といった外的環境から肌を守るのは、UVケアとドッキングしたプロテクターが得意とするところであり、ともすると秋冬は手薄になりがちだったが、今季は対応セラムが充実。RMKは見えない膜で乾燥を食い止めて、ディオールやポーラは汚染物質のデトックスまで視野に。

  • [左から]

  • スムース ミルクエッセンス 50ml

  • うるおいの膜で外的刺激をブロック。抗酸化成分もイン。

  • ¥5,800 / RMK(RMK Dvision)

  • ワン エッセンシャル セラム 50ml

  • 屋外と屋内の有害物質をデトックス。酸化タンパク質を速やかにリサイクルする効果も。

  • ¥14,500 / Parfums Christian Dior

  • クリアマイクロエッセンス 681 30g

  • 肌に接触&浸透した排気ガスや花粉などの排出を促す成分を配合。

  • ¥16,000 / APEX(ポーラ)

# 04

鈍感肌の感度を上げる

VOCE 2017年11月号 鈍感肌の感度を上げる

過剰に刺激に反応する敏感肌も困るけど、刺激への反応が弱い肌も考えもので、肌が順調に生まれ変われなくなる可能性大。AQは感度が低いと細胞の増殖能力が劣ることに着目し、再生、修復が正常に行われるようにするのがゲラン。クラランスは細胞同士のコミュニケーション力をアップ。

  • [左から]

  • アベイユ ロイヤル ウォータリー オイル 30ml

  • 神経細胞から肌の再生プロセスに働きかけて修復を促進。原因となる神経の炎症も抑える。

  • ¥11,500 / GUERLAIN

  • オイル インフュージョン 40ml

  • GABAなどのヒーリングシグナルを効率よく活用することで肌の再生力を高める。

  • ¥10,000 / AQ(コスメデコルテ)

  • ダブル セーラム EX 30ml

  • 細胞同士の情報発信力強化に加えて、新作では受信して応答する働きにもアプローチ。

  • ¥11,000 / CLARINS


バリア機能が低下した肌は、水分が逃げやすく、刺激を受けやすい状態。乾燥スパイラルから抜け出したいなら、肌のバリア機能を立て直すケアを同時に取り入れて。

撮影/向山裕信(vale./人物)、吉田健一(静物) ヘアメイク/George スタイリング/小林希 モデル/林田岬優 取材・文/楢崎裕美 構成/与儀昇平

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる