「ポイントはこの3つ!プロが教える崩れないベースメイクの作り方」のトレンド記事をチェックしよう!
ポイントはこの3つ!プロが教える崩れないベースメイクの作り方
2017年11月18日

ポイントはこの3つ!プロが教える崩れないベースメイクの作り方

  • twitter
  • facebook

ルーティンすぎて、あえて話題にはしないけど、実は正解がわからず悶々としているベースメイク。持ちのよさを狙ってリキッドファンデを選んでいるはずなのに、やっぱり崩れ悩みは尽きない。そこでOLメイクの達人、ヘア&メイクアップアーティストの高橋里帆さんが崩れ予防策を伝授!

崩れないメイク3箇条!

①多すぎ厳禁!量と崩れ度は比例する
②下地もファンデも内→外、放射状を意識
③“なじませる”は手を抜かずしっかりと

アイテムチョイスの基準

VOCE 2017年12月号 アイテムチョイスの基準

ベースは崩れ予防にマスト! 肌色タイプでアラを薄くプレカバー
色ムラを均一に整えるベージュカラー。凹凸もならしてプリッとしたハリをもたらす。(SPF25・PA++ 30ml)

  • パンプリフティング ベースR BE900 :¥5,000 / Elegance(エレガンス コスメティックス)

VOCE 2017年12月号 アイテムチョイスの基準

油分多めのグロー系は避けてセミマット系を選ぶと持ちがイイ!
きちんとカバーしつつ軽く清らかな美肌が長持ち。(SPF20・PA+++ 全4色 25ml)

VOCE 2017年12月号 アイテムチョイスの基準

ファンデの質感を透けさせて活かすノンパールシアー系を
肌に溶け込むようになじんで、透明感とナチュラルなツヤをもたらすルースタイプ。サラサラすべすべの表面に仕上げ、メイクの持ちもアップ。

  • シアー ルース パウダー:¥6,000 / SUQQU

How to BASE-MAKE


ベースもファンデも量が多ければ多いほど崩れやすいと心得て、気持ち少なめを意識して。そして、とにかく肌と密着させることが大切です!

撮影/城健太(vale./モデル)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/高橋里帆(Three PEACE) スタイリング/坂下志穂 モデル/スミス楓 取材・文/楢崎裕美 構成/与儀昇平

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる