「今っぽEYEはこれ!盛ってないのに際立つ“NEO囲み目”の作り方」のトレンド記事をチェックしよう!
今っぽEYEはこれ!盛ってないのに際立つ“NEO囲み目”の作り方
2017年11月30日

今っぽEYEはこれ!盛ってないのに際立つ“NEO囲み目”の作り方

  • twitter
  • facebook

目元コンシャスなメイクが戻ってきた。とはいえ、数年前と同じがっつりラインに盛り盛りグラデでは古めかしいから、最新版にアップデートを。そのキーワードは“引き算”と語るpaku☆chanが今ドキのインパクトアイの作り方をレクチャー!

目頭&目尻を引き算!
囲みきらないNEO囲み目

VOCE 2017年12月号 大川藍 目頭&目尻を引き算! 囲みきらないNEO囲み目

ぐるっと囲むと目の範囲が決まるため、実はデカ目効果は弱め。ライナーではなく締め色シャドウで軽さを保ちつつ、目尻側で繋げず横幅をワイドに。二重は派手さ、一重ははれぼったさを防ぎ、小粒にはマストな抜けを確保!

使うアイテムはこれ!

VOCE 2017年12月号 使うアイテムはこれ!

今ドキのブラウンは断然、黄みより赤み!
瞳の色に溶け込むようになじみ、瞳を大きく見せる効果が。透明度が高く上品なきらめきで、仕上がりはナチュラル。

  • ドラマティックスタイリングアイズ BE303:¥2,800(編集部調べ) / MAQuillAGE(資生堂)

VOCE 2017年12月号 使うアイテムはこれ!

インサイドにするする描けてフィット感抜群
ラインは上まぶたのまつげの間を埋めるのみでOK。涙、汗、皮脂に強いからよれ&薄れ知らず。

  • インストローク アイライナー BK901:¥3,500 / SHISEIDO(資生堂インターナショナル)

VOCE 2017年12月号 使うアイテムはこれ!

縦幅アップはボリュームまつげで叶える
上下まつげにサラリとまとうだけで漆黒化&ボリュームアップが完了。

HOW TO


軽いのにワイドに見えるインパクトアイが完成。過剰な黒さやライン感、キラキラの分量を大幅カットして素材を際立せるのが正解です!

撮影/神戸健太郎(人物)、伊東泰寛(静物) ヘアメイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリング/西野メンコ モデル/大川藍 取材・文/楢﨑裕美

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる