「クラス感と女っぽさが急上昇♡セミウェットなエレガンス美女メイク」のトレンド記事をチェックしよう!
クラス感と女っぽさが急上昇♡セミウェットなエレガンス美女メイク
2017年12月15日

クラス感と女っぽさが急上昇♡セミウェットなエレガンス美女メイク

  • twitter
  • facebook

定番カラーのアイシャドウは、間違いなく素敵に仕上がる半面、使い続けるうちに物足りなくなることも。そんなメイクのマンネリを打破して旬のまなざしになれるアイデアを人気ヘアメイクの岡田知子さんが提案。早速取り入れて印象をアップデート。

セミウェットなエレガンス美女メイク

VOCE 2017年12月号 内田理央 セミウェットなエレガンス美女

さりげないのに吸引力、絶大! 奥ゆかしい濡れまぶたでドキッ♡

使うアイテムはこの2つ!

HOW TO MAKE-UP

VOCE 2017年12月号 HOW TO MAKE-UP

上まぶたのキワから眉下までヴィセのアイシャドウを広げる。SUQQUの右上をブラシで上まぶた全体に。左下を太チップで上の二重幅、細チップで目尻から目頭に向かって下まぶた全体に。上まぶたのキワに右下を。

other items

VOCE 2017年12月号 other items
  • [左から]

  • ルージュ ヴォリュプテシャイン 66

  • 可憐な青みピンク。「リップクリームを塗るように唇全体に」

  • ¥4,100 / Yves Saint Laurent Beauté

  • パレット エサンシエル 150

  • 肌をフレッシュに彩るコンシーラー、ハイライター、チークのセット。「上のハイライトを目尻のCゾーン、右のコンシーラーを小鼻に、左のチークは頰骨に沿って指でなじませる」

  • ¥7,000 / CHANEL

  • モテマスカラ IMPACT1

  • 理想の長さとボリュームがテクいらずで実現。「上下とも根元から毛先まで均一に」

  • ¥1,800 / FLOWFUSHI


上まぶたにいつものグラデーションをつくる前に、ぬるっとした質感のツヤキラカラーを仕込んでみて。ほんのり湿度を帯びたムードがまなざしのクラス感と女っぽさを急上昇♡

撮影/寺田茉布(LOVABLE/モデル)、小川 剛(近藤スタジオ/商品) モデル/内田理央 ヘアメイク/岡田知子(TRON) スタイリング/高垣鮎美(LOVABLE) 構成・文/石橋里奈

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる