「4つの裏ワザで即オシャレ顔!“ライン”が主役の旬メイクの作り方」のトレンド記事をチェックしよう!
4つの裏ワザで即オシャレ顔!“ライン”が主役の旬メイクの作り方
2017年12月24日

4つの裏ワザで即オシャレ顔!“ライン”が主役の旬メイクの作り方

  • twitter
  • facebook

今シーズン、久々にブームの兆しを見せているラインメイク。トライしてみたものの、ラインが浮いたり古く見えたりでは残念すぎる……。そこで、ラインを今っぽく見違えさせる裏ワザや、主役のラインを引き立てながら脇役として存在感をアピールするその他のパーツの裏ワザを、千吉良さんがレクチャー。

  • ※以下コメントはすべて千吉良さん

裏ワザ 1

シャドウでだってシャープなラインが描ける!
テープを貼ってアイラインガイド

VOCE 2017年12月号 シャドウでだってシャープなラインが描ける! テープを貼ってアイラインガイド

「シャドウをライン風に入れようとすると、ぼやっとしたり左右で角度が違ったりで失敗しがち。そこでテープを投入。絆創膏など肌に貼ってもOKなものを好きな角度で目尻に貼り、その上にはみ出すぐらい大胆にシャドウを塗る。テープをはがせば、左右対称のシャープなラインが出現!」

裏ワザ 2

使い古したマスカラが大活躍!
黒マスカラで眉毛立ち上げ

VOCE 2017年12月号 使い古したマスカラが大活躍! 黒マスカラで眉毛立ち上げ

「眉に少しマニッシュな雰囲気が欲しい時に使えるのが、まつ毛に使う黒マスカラ。カスカスになるまでティッシュでブラシをしごいて、眉毛を立たせるようにつけて。使い古しのマスカラがあれば、それを使うのがベスト」

裏ワザ 3

チークがボンッと浮いた時の対処法
外周にお粉ONでエッジレスチーク

VOCE 2017年12月号 チークがボンッと浮いた時の対処法 外周にお粉ONでエッジレスチーク

「チークがつきすぎてしまったら、粉を使って対処。チークのアウトラインをぐるっと1周なぞるようにパウダーを重ねれば、チークと肌との境目がぼやけて色が弱まり、ふんわりなじむハッピーチークに変化」

裏ワザ 4

光を偽装して唇をボリュームUP
白パールラインで光帯ワザ

VOCE 2017年12月号 光を偽装して唇をボリュームUP 白パールラインで光帯ワザ

「唇にボリュームが欲しい時は、光を偽装するテクを試してみて。パールホワイトのライナーで下唇の中央に横ラインを1本描くだけで、つねに光があたってつやめいているように見え、唇がぷくっと立体的に!」


千吉良さん直伝の裏ワザをいつものメイクにひとつ取り入れれば、即オシャレ顔に変身!

撮影/菊地泰久(vale.)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリング/小林希 モデル/林田岬優 取材・文/宮下弘江

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる