「顔面チェンジの魔術師が教える、最新色っぽ顏をつくるコツ3つ」のトレンド記事をチェックしよう!
顔面チェンジの魔術師が教える、最新色っぽ顏をつくるコツ3つ
2015年7月15日

顔面チェンジの魔術師が教える、最新色っぽ顏をつくるコツ3つ

  • twitter
  • facebook

“顔面チェンジの魔術師”との異名を持ち、可愛くキレイになれるメイクがVOCEなどで評判のメイクアップアーティストの信沢Hitoshiさん。今回、信沢さんの“私的ベスコス”アイテムを活用した、最強の色っぽ顔メイクを教えてくれました。ロイヤルブルーの視線で夏のLOVEを呼び寄せて!

信沢Hitoshiさんって?

信沢Hitoshiさんが教える
色っぽ顏をつくるコツは3つ!

主役は猛烈に惹かれているというロイヤルブルー。さらに「対抗色を組み合わせるとおしゃれになる」との法則から深い赤をセレクト。 「ロイヤルブルーはLOVEの色。どう使って、何と組み合わせるかが勝負のポイント」(信沢さん)

その1

ハッピーオーラのある肌に!

VOCE 2015年8月号 高橋ユウ ハッピーオーラのある肌に!

充実感を感じさせるようなうるおったツヤがつくれるランコムのクッションファンデがおすすめ。濃いめのほうの色を選んで。バカンスで日焼けしたようなヘルシー肌に。「“キレイに焼けてるね”ってまわりの人に褒められるような、健康的で美しい肌をこのファンデで」(信沢さん)。白肌がステイタスという日本の傾向に、あえて対抗した日焼けふうの肌は、顔の中心部から輪郭側へポンポンとなじませるだけで完成。SPF23/PA++。

  • ブラン エクスペール クッションコンパクト O-01:¥6,500 / LANCOME

その2

こなれ感が出るロイヤルブルーをまぶたに

VOCE 2015年8月号 こなれ感が出るロイヤルブルー

アイライン的に使ったロイヤルブルーのアイシャドウは、黒だと重くなりすぎるけど、この色なら目立ちすぎることなくこなれ感が出るし、リッチ感やおしゃれさも演出できる。上下に使ったアイライナーは、グレーベースなので、青みがあってもクリーンになりすぎず、落ち着きがある色。

  • [左]ファインカラー M08:¥1,800 / Elégance CRUISE

  • [右]シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 08:¥2,800 / THREE

その3

透ける深紅を眉に使って女っぽく

VOCE 2015年8月号 透ける深紅は眉に使って女っぽく

リップを眉に使う離れテク! 透明感のあるクランベリーレッド。「品のある色みがいい。もともとのおしゃれ感はロイヤルブルーの目もととあわせることで、より高まります」(信沢さん)

  • シマリング リップジャム 11:¥3,000 / THREE

アイメイク CLOSE UP !

挟み込むブルー系でLOVEを誘う目もとに

VOCE 2015年8月号 高橋ユウ 挟み込むブルー系でLOVEを誘う目もとに

下まぶたの黒目の下にキーカラーとなるロイヤルブルーのアイシャドウを。こなれた印象にするだけでなく、白目を明るく見せる効果も。さらに、上下まぶたのインサイドにアイライナーでラインを。眉にはリップグロスを使うという斬新な発想! 黒い眉に赤みを加えて、女らしさをアップ。

信沢Hitoshiさんの考える
“色っぽ顔”とは?

VOCE 2015年8月号 高橋ユウ 信沢Hitoshiさんの考える“色っぽ顔”とは?

ロイヤルブルーを選んだいちばんの理由。それは、LOVEの色だから! 「以前、オーラを見れる人に“青は、愛を意味している”って聞いて。考えてみれば、海もそうだけど青いものを見ると癒やされたりする。メイクの青もそういう印象をまわりに与えられる、愛の色だと思う。それにブルー系ってメイク感が出るからって嫌われがちだけど、みんなが避ける色をあえて選んでうまく使う、ちょっとあまのじゃく的な逆転の発想を取り入れると、実は簡単にオシャレ感が出るんです」(信沢さん)

  • ワンピース:¥21,000 / HONEY MI HONEY

その他の使用コスメはこちら

ロイヤルブルーで目元に神秘的なムードをまとって。

photographs:Taro Okabe/SIGNO(model), Motoaki Kimura(still life) styling:rikako. models:Yu Takahashi text:Hitomi Hashimoto

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる