「ブルーのまなざしが主役!外国の女の子みたいなアイメイクをマスター」のトレンド記事をチェックしよう!
ブルーのまなざしが主役!外国の女の子みたいなアイメイクをマスター
2018年1月20日

ブルーのまなざしが主役!外国の女の子みたいなアイメイクをマスター

  • twitter
  • facebook

垣内彩未のセルフメイク連載。今回お届けするのはブルーのアイシャドウが主役のメイク。可愛いのはわかっているんだけど、なんとなくハードルが高そうな気がするこの色のおしゃれな取り入れ方を彩未に続いて、みんなもトライ。

ブルーのまなざしが主役の
ヴィンテージライクなメイク

VOCE 2018年1月号 垣内彩未 ブルーのまなざしが主役のヴィンテージライクなメイク

「今回は、映画の中で外国人の女の子が塗っているのを見て、ずっと憧れていたブルーのアイシャドウにトライしてみました。寒色の目元を主役にしながらも、全体の印象は冬らしいあったかいメイクにしたかったので、アイライナーもリップもチークもオレンジやブラウンのぬくもりカラーで統一。まろやかさを出すために、マスカラも黒ではなく赤にしてみました。その結果、ブルーと暖色のコントラストが見事にヴィンテージライクな雰囲気を奏でてくれたんです。お気に入りの古着に合わせたいな」

  • 中に着たレーストップス:¥18,000 / 5-knot(エスティーム プレス)

  • シャツ:¥29,000 / 5-knot(エスティーム プレス)

  • イヤリング:¥27,000 / agete

  • ネックレス:¥45,000 / hirondelle et pepin(イロンデール・エムカ)

STEP 1

透けブルーのアイシャドウを
キワを外して浮かせ塗り

VOCE 2018年1月号 垣内彩未 透けブルーのアイシャドウをキワを外して浮かせ塗り

アイホールにブラシでブルーをふんわり。このとき、上まぶたのキワを少しだけ空けてあげると、ナチュラルな抜け感が狙えるよ。

STEP 2

アプリコットのペンシルアイライナーで
目を囲んで

VOCE 2018年1月号 垣内彩未 アプリコットのペンシルアイライナーで目を囲んで

目頭から目尻に向かって上まぶたのキワにスーッと引く。フレーム感を引き立てながら、まぶたにさりげなく奥行きを出す。下まぶた全体にも同じアイライナーを。まつ毛の生え際を埋めるイメージでちょんちょんと色をのせていき、それとなく囲み目に。

STEP 3

ぬくもりオレンジを
頰骨に沿って横長にふわっ

VOCE 2018年1月号 垣内彩未 ぬくもりオレンジを頰骨に沿って横長にふわっ

付属のブラシで、頰骨の上を内側から外側に向かってふわっ。横長に入れて日焼けっぽくすることで、ナチュラルな温かみを添えて。

STEP 4

唇全体に直塗りしたあと
上下を合わせて「ん、まっ」

VOCE 2018年1月号 垣内彩未 唇全体に直塗りしたあと上下を合わせて「ん、まっ」

リップクリームを塗るみたいにラフに全体に塗る。仕上げに、上下の唇を「んっ」と重ねて「まっ」と離し、なじませたら出来上がり。


トレンドのヴィンテージファッションにぴったりのブルーのまなざしで、映画のヒロイン気分を味わって♡

メイク&モデル/垣内彩未(VOCE専属) 撮影/東京祐(人物)、河野望(静物) ヘア/Sachi(SHIMA) スタイリング/西野メンコ 構成・文/石橋里奈

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる