「【2017年ベストコスメ】プロが認めるスキンケアの名品5選」のトレンド記事をチェックしよう!
【2017年ベストコスメ】プロが認めるスキンケアの名品5選
2018年2月11日

【2017年ベストコスメ】プロが認めるスキンケアの名品5選

  • twitter
  • facebook

例年以上に接戦が相次ぎ、盛り上がりまくった2017年のベストコスメ企画の締めくくりとなる「年間ベストコスメ」を発表。審査員の膨大な経験値をベースにした研ぎ澄まされた感性に響き、頂上決戦に勝ち上がったアイテムはどれも絶品ばかり。今回は、スキンケアの5部門で1位となった名品をご紹介!

ベストコスメの選考方法は?

スキンケア、メイクのカテゴリーにおいて、2017年を代表する各5部門をVOCE編集部にて選出。2017年1~12月に発売された、限定品を除くコスメを対象に、ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員は全10部門、ヘアメイクアップアーティストはメイク編5部門を審査しました。

乳液・クリーム部門 第1位

SK-Ⅱ
R.N.A.パワー ラディカル
ニュー エイジ エアリー
ミルキー ローション

VOCE 2018年2月号 SK-Ⅱ R.N.A.パワー ラディカル  ニュー エイジ エアリー  ミルキー ローション

軽やかに鮮やかに速攻、美肌へ導く敏腕乳液
R.N.A.パワーシリーズならではの高いハリ実感はそのままに、テクスチャーをみずみずしくブラッシュアップ。さらに高い潤い効果をスピーディに叶え、ベスコス常連の名にふさわしい高評価を獲得。「“VOCEのベストコスメを受賞した製品が欲しい!”という声をいただき、期待に応える製品作りをしなければと身の引き締まる思いです。この美容乳液は空気のような軽さにこだわりつつ、確かなハリと内側から溢れ出すような潤い、見た目のつややかさまで実現すべく研究を重ね、工夫をこらしました」(SK-Ⅱ PR アソシエート マネージャー 赤阪裕実さん)実際に審査員のテンションと肌レベルを上げまくったこちら、発売直後から予想超えの売れ行きとのこと。本物のツヤを手に入れたいなら、ぜひ!

  • 50g:¥11,500、80g:¥17,000(編集部調べ)

美容液・オイル部門 第1位

ポーラ
リンクルショット
メディカル セラム

VOCE 2018年2月号 ポーラ リンクルショット メディカル セラム

目に見えるシワ改善効果は15年かけた価値十分!!
2017年の幕開けとともに登場した日本初の“シワを改善する薬用化粧品”が2位に100点以上の差をつけて快勝。その勝因を「“シワを改善する”医薬部外品としての認可を初めて取得したこと、『ニールワン』という新規の有効成分を開発し、配合したことが評価されたのだと思います」と分析(ポーラ PR 野口有紗さん) シワができるメカニズムを追求して真皮を分解する酵素を新たに見つけ出し、『ニールワン』でこの抑制に大成功。ピタッと張りつき、真皮まで届く処方でも好評を博した。「開発から製品化まで15年もかかりましたが、すでにリピーターも多いようで嬉しい限りです」 事実、一本1万円超えながらすでに売り上げ80万本突破。名実ともに今年の顔となった!

  • 20g(医薬部外品):¥15,000(1/1より¥13,500)

化粧水部門 第1位

エスト
ザ ローション

VOCE 2018年2月号 エスト ザ ローション

肌の貯水力大幅アップで砂漠オフィスにも対応
「女性の肌悩みのトップは“乾燥・カサつき”。何よりも先に、この声に対応する商品の開発がもっとも重要だと定め、保湿にこだわりました」(花王 商品広報 川上直美さん) スキンケアの原点ともいえる保湿に立ち返ったわけだが、それをあえて“水もの”で叶えようとした意図とは?「毎日使う化粧水で本格的な保湿を叶えられれば、負担にならずに続けられると考えたのがその理由。花王独自の肌本来の潤い保持機能を高める技術と極限環境生物由来の成分『エクトイン』を融合し、年齢や肌質、ライフスタイルの違いにかかわらず、すべての女性に自信をもってオススメできる一本となりました」 もはや“たかが保湿”とはいわせない究極の保湿力、あなたの肌でも堪能して。

  • 140ml:¥6,000

洗顔・クレンジング部門 第1位

THREE
エミング クレンジングバーム

VOCE 2018年2月号 THREE エミング クレンジングバーム

クレンジングの域を超える美肌トリートメントバーム!
「女性特有の問題に改めてフォーカスし、精油のチカラを“いい香り”だけにとどめず、心、カラダ、肌へホリスティックにアプローチ。THREEならではの本質的な植物のパワーを感じていただけるはず」(THREE PR 齋藤未奈さん) 美肌力満点で使うほどに吸いつくような透明肌へとスイッチしていく。もちろん、凜としてスパイシーな香りの素晴らしさは言うまでもなく、「植物オイル、植物バター、植物ロウのブレンドの妙から生まれた、肌温でとろけるテクスチャー」も絶妙。乳化も素早く、しなやかな肌に洗い上げ、マッサージに使っても肌負担ゼロと完璧。「今年の売り上げを牽引するヒット作。“肌が変わる”“表情まで整う”などの声も続々届いてます!」

  • 85g:¥6,000

プチプラ スキンケア部門 第1位

アクアレーベル
ホワイトアップ ローション

VOCE 2018年2月号 アクアレーベル ホワイトアップ ローション

資生堂の叡智を注ぎ込み、早くもミリオンセラー達成!
「すでにホワイトアップ ローションだけで120万本以上売り上げ、ローション3種の合計はダブルミリオンを突破しました」(資生堂 PR唐川舞奈さん) もちろん激売れには、きちんとワケがある。「肌に本来備わる保水バリア機能を回復させ、潤い貯蓄力を高める画期的成分、ベビーアミノ酸を資生堂が発見。その効果をひとりでも多くの方に、との思いから、あえて手に取りやすいアクアレーベルに投入したんです」 本来なら高級ラインに配合してしかるべき成分をプチプラに入れた潔さに審査員は感動。さらに美白有効成分、m-トラネキサム酸まで配合したという贅沢処方に美容界は騒然となった。「肌のことを知り尽くす研究員たちも愛用してます」となれば、使わない理由はない!

  • 全3種 200ml(医薬部外品):各¥1,400(編集部調べ) / 資生堂


2017年を象徴するアイテムが勢揃い。接戦を制した名品の数々は要チェックです。

撮影/伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江 構成/鬼木朋子、与儀昇平

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる