「【2017年ベストコスメ】美容のプロが選ぶメイクアップの名品5選」のトレンド記事をチェックしよう!
【2017年ベストコスメ】美容のプロが選ぶメイクアップの名品5選
2018年2月14日

【2017年ベストコスメ】美容のプロが選ぶメイクアップの名品5選

  • twitter
  • facebook
1172views

2017年の美容業界を賑わしたコスメの頂点がついに決定! ヘアメイクアップアーティストやジャーナリストを始めとする美容のプロの研ぎ澄まされた感性に響き、頂上決戦に勝ち上がった絶品の数々が勢揃い。メイク編の激戦を制したアイテムはこちら!

ベストコスメの選考方法は?

スキンケア、メイクのカテゴリーにおいて、2017年を代表する各5部門をVOCE編集部にて選出。2017年1~12月に発売された、限定品を除くコスメを対象に、ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員は全10部門、ヘアメイクアップアーティストはメイク編5部門を審査しました。

リップ部門 第1位

SUQQU
モイスチャー リッチ
リップスティック 10

VOCE 2018年2月号 SUQQU モイスチャー リッチ リップスティック 10

発売早々品切れになるほど指名買い多数のシアーな赤茶
下半期の口紅部門を制した勢いそのままに、リップ部門年間1位を獲得したSUQQU。“今年色”といえる旬感抜群の赤茶がプロの心を摑んだ! 「焦紅 -KOGAREAKAという色名のブラウンレッドは一見難しそうですが、発色はあくまでもシアーという製品自体の処方と、少しだけ黄みを帯び、誰にでも似合ってしまうSUQQUならではのカラークリエイションが相まった、唯一無二の色。発色加減を実際に試したいと来店される方が多く、また他の色と比較したうえで、肌なじみのよさとトレンド感のバランスを気に入ってご購入いただくことが多い、大人気カラーです」(SUQQU PR 衣川沙織さん) プロだけじゃなく世の女性の心も鷲摑みにするこの一本。試さず冬を終えるのはもったいない!

  • ¥5,000

アイブロウ部門 第1位

エレガンス
アイブロウ リクイッド

VOCE 2018年2月号 エレガンス アイブロウ リクイッド

ほんのり繊細な発色で初心者でもラクラク美眉
一年を通して豊作だったアイブロウ。熱い戦いとなったなか、使い勝手のいいパウダーを抑え、エレガンスのリキッドが1位に。勝因は、発色へのこだわりにあった。「浮きにくいほんのりとした発色になるように、何度もテストを重ねて色を調整し、この4色ができあがりました。どの色も肌に自然になじむため、他のメイクとのバランスもとりやすく、洗練されたメイクが完成します」(エレガンス コスメティックス AD/PR マネージャー 奥野由紀子さん) また、眉メイクにこだわっている人はもちろん、眉に悩みを持つ人にもおすすめしたいと奥野さんは言う。「少し描き足したい人からしっかり描きたい人まで、誰でもテクいらずで描けて落ちません! 眉メイクに悩む人にこそ使っていただきたいアイテムです」

  • 全4色:¥3,000 / エレガンス コスメティックス

ファンデーション部門 第1位

イヴ・サンローラン
アンクル ド ポー オールアワーズ
ファンデーション

VOCE 2018年2月号 イヴ・サンローラン アンクル ド ポー オールアワーズ ファンデーション

“透明感ハイカバー”という新しい仕上がりを実現
「今作は、『カバー力』と『ラスティング』という女性の2大ニーズの理想を追求して生まれ、その願いに応えることができた!と思える自信作です」(イヴ・サンローラン・ボーテ PR マネージャー 鈴木佐江子さん) 確かに、カバー力と持ちは、ファンデ選びにおいて外せない要素。けれどそこを追求すると、厚塗り感が出たり老けて見えたりという現実も……。YSLはその点をどのようにクリアしたのか?「透明感にアプローチする際は、カバー力を落とすのが従来の方法でしたが、極微細なマイクロピグメントとソフトフォーカスパウダーで“透明感が出るハイカバー”という新提案を実現することができました」 発売後1ヵ月でYSL史上最も売れたリキッドファンデというこの一品。新しいカバー力をお試しあれ。

アイメイク部門 第1位

シャネル
レ キャトル オンブル 288

VOCE 2018年2月号 シャネル レ キャトル オンブル 288

カジュアルにもモードにも。幅が広がる一品
昨年に続き、今年もアイメイク部門年間1位を獲得したシャネル。支持される理由は、見て惚れて、使ってもっと好きになる、圧倒的な“惹きつけ力”を持つカラーにあり。「インパクトある彩りですが、モードからエフォートレスな雰囲気まで自在につくれる、絶妙な4色が選ばれています。クリエイター自身の『カリフォルニアの旅』をバックグラウンドとしており、大胆と洗練の絶妙なバランス、そして、コンパクトを開けたときのワクワク感や、『つけてみたらもっとキレイ!』というサプライズが詰まったパレットです」(シャネル PRコーディネーター 山本香澄さん) 見た目のオシャレさに終わらず、使ったときにちゃんと感動させてくれるのはさすが。洗練された今っぽ顔になりたいなら、迷わず使うべし!

  • ¥6,900

プチプラ メイク部門 第1位

ヴィセ リシェ
クリスタルデュオ
リップスティック RD462

VOCE 2018年2月号 ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック RD462

SNSでも話題沸騰。品薄状態が続く幻リップ
「このリップは、通常の開発期間の約4倍の時間をかけてつくりあげた自信作。ヴィセとして初の受賞となり、大変光栄です!」(コーセー PR 津野香織さん) カラー層をクリア層が取り囲む2層構造にすることで、ひと塗りで簡単にグラデーションになるという高機能ぶりを、審査員の多くが高く評価。結果、2位に100点に迫りそうな大差をつけての首位となった。でも、このリップに夢中になったのはプロだけではないよう。「発売から1ヵ月経たずに半年分の計画をクリアし、現在では売り上げ個数が100万本を突破しました。特にRD462を筆頭にレッド系が人気で、現在も入荷しては品切れ、を繰り返しています」 機能性もルックスも魅力のこのリップ。見つけたら即ゲットを!

  • ¥1,500(編集部調べ) / コーセー


接戦目白押しのメイク編を勝ち抜いた入賞コスメから見えてくる、リアルトレンド。旬顔に欠かせないアイテムは見逃し厳禁!

撮影/伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、宮下弘江 構成/鬼木朋子、与儀昇平

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる