「メイク上手のカギはこれ!美容のプロも愛用するメイクツール8選」のトレンド記事をチェックしよう!
メイク上手のカギはこれ!美容のプロも愛用するメイクツール8選
2018年2月23日

メイク上手のカギはこれ!美容のプロも愛用するメイクツール8選

  • twitter
  • facebook

メイクの完成度を上げるメイクツールは、価格ではなく、実力を重視。メイクの仕上がりを大きく左右するがゆえ、ツールにまで徹底的にこだわるヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんが、その鋭い目で選び抜いた愛用品を、新旧取り揃えて一挙ラインナップ。

# 01

質がいいので使いこんでも
固い揚げパン状になりにくい

VOCE 2018年2月号 “質がいいので使いこんでも固い揚げパン状になりにくい”

カチカチになりにくい上質な素材感で、ある程度大きさがあるから広範囲を素早くメイクできて効率的。ムラづきもしにくく、必要な量のパウダーを肌にのせられる、粉含みのよさも優秀!

  • パウダーパフ0:¥700 / KOBAKO(貝印)

# 02

全面ふわふわのスポンジは
ベースメイク上手の右腕

VOCE 2018年2月号 “全面ふわふわのスポンジはベースメイク上手の右腕”

ファンデをほどよく吸い込む質感で、どの面を使っても必要な量を肌になじませることができるので、私は全面ふわふわのスポンジを推奨。持ちやすく、圧がかけやすい厚みもベストです。

  • バリュースポンジ ダイヤ型タイプ 6P:¥380 / ROSY ROSA(シャンティ)

# 03

絶対、使ってほしいから
スクリューブラシ付きを選定

VOCE 2018年2月号 “絶対、使ってほしいからスクリューブラシ付きを選定”

常日頃、私はスクリューブラシの重要性を訴えております。なぜなら、こなれ感が生まれるから。仕上がりが断然、違うので、眉を描いた後、忘れず使えるようWエンドタイプを推薦します。

  • デュオブラシ:¥4,200 / ANASTASIA

# 04

パフのカチカチ化を防げる
皮脂取りツールをお粉の前に

VOCE 2018年2月号 “パフのカチカチ化を防げる皮脂取りツールをお粉の前に”

ふわっとしているので肌の凹凸に沿ってあてやすく、小鼻脇など細部の余分な皮脂もキレイに取れて優秀。パフに専用クロスをつけて使うものですが、適当に使っても上手く取れて、万能。

  • オイルオフ リタッチングパフ(専用クロス3枚・ケース入り):¥380 / Chasty(シャンティ)

# 05

全長が長いので、最適な力で
アイシャドウをのせられる

VOCE 2018年2月号 “全長が長いので、最適な力でアイシャドウをのせられる”

力が入りすぎない全長に加え、なじませやすい柔らかな素材感も格別。サイズ違いのWエンドで、太いほうは明るい色、細いほうは濃いめの色というように、使い分けできるのも便利。

  • アイシャドウチップ(3本入り・ケース付き):¥900 / KOBAKO(貝印)

# 06

綿棒を部位で使いわけると
メイクのクオリティがアップ

VOCE 2018年2月号 “綿棒を部位で使いわけるとメイクのクオリティがアップ”

コンパクトで小回りのきくベビー綿棒Aは、クリーミィ質感のアイラインを入れた後の太さ調整や、リップのガタガタ補整に。標準タイプのBは、点状にコンシーラーをのせたいときに活躍。

  • 綿棒:私物

# 07

毎日のツールのお掃除には
ザラつきのあるティッシュを

VOCE 2018年2月号 “毎日のツールのお掃除にはザラつきのあるティッシュを”

市販品よりザラつきがあるぶん、ひっかかりがいい無料ティッシュは、細部に入り込んだメイク汚れも取れるお宝。ブラシやチップを使った後は、ティッシュの上を軽くなでてお掃除を。

  • 街で配られているティッシュ:無料

# 08

週一回を目安に、ブラシと
チップの汚れをクリーニング

VOCE 2018年2月号 “週一回を目安に、ブラシとチップの汚れをクリーニング”

ティッシュでは取り切れない汚れを落とすために、街角ティッシュに無水エタノールを吹きつけて、ブラシやチップをササッとなでます。仕上げに、乾いたティッシュで拭けば大掃除完了。

  • 無水エタノール、キリフキ:私物


コスメの実力を最大限に生かし、メイクの仕上がりを高めるのはツール選びから!

撮影/向山裕信(vale./人物)、金栄珠(静物) ヘアメイク/長井かおり スタイリング/程野祐子 取材・文/橋本日登美 構成/河津美咲

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる