「ポイントは3つのライン!アラサーに似合う小顔メイクの作り方」のトレンド記事をチェックしよう!
ポイントは3つのライン!アラサーに似合う小顔メイクの作り方
2018年4月18日

ポイントは3つのライン!アラサーに似合う小顔メイクの作り方

  • twitter
  • facebook

20代から変わらない自分的定番メイクが、最近しっくりこない。そう感じたらメイクの見直し時。顔や肌の変化を無視して20代の頃と同じメイクをしていると、違和感が生まれてしまいます。メイクも年齢に応じてアップデートが必要。色やテクをちょっと変えて、“もっと似合う”を見つけよう! 

眉尻、目尻、口角がキモ!

VOCE 2018年4月号 野崎萌香 眉尻、目尻、口角がキモ!

「年を重ねるにつれ、輪郭がゆるんだり目に強さがなくなったりして顔の余白が目立つように。眉尻や目尻をスッと長く描き、口角をキュッと締めることで、コントゥアリングしなくても自然に余白を埋められます」(ヘアメイクアップアーティスト Georgeさん)

  • ネイビーTシャツ:¥8,000 / manon(エムケースクエア)

  • イヤリング:¥7,000 / somnium

パーツ1:目尻

目尻のラインを水平に

VOCE 2018年4月号 目尻のラインを水平に

目尻ラインにはブラウンを使い、ハネ上げたりせず、目のフレームからつながるように水平にのばして。アイシャドウも目尻が少し濃くなるようにすると、より効果的。

パーツ2:口角

上唇は小さく
下唇はややオーバーに

VOCE 2018年4月号 上唇は小さく 下唇はややオーバーに

チップの先を使って、上唇は少しだけ小さく、下唇は少しだけオーバーに輪郭をとる。口角が上がって見えると同時にあごの余白が埋まり、リフトアップした印象に。

パーツ3:眉尻

眉尻をスッと長く

VOCE 2018年4月号 眉尻をスッと長く

眉は全体的に太めに描きつつ、眉尻はリキッドアイブロウでスッとシャープに描く。眉骨の外のへこんだ部分まで眉尻をのばすと、顔が締まって見えて小顔効果UP。


アラサーメイクのポイントは“あるものを生かす”こと。各パーツの“お尻”に気を付ければ、キュッと締まった小顔になれる!

撮影/向山裕信(vale. /モデル)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/George スタイリング/川𥔎加織 モデル/野崎萌香 取材・文/宮下弘江 構成/鬼木朋子

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる