「いまコレがキテる!リキッド&パウダーファンデーションランキング♡」のトレンド記事をチェックしよう!
いまコレがキテる!リキッド&パウダーファンデーションランキング♡
2015年7月17日

いまコレがキテる!リキッド&パウダーファンデーションランキング♡

  • twitter
  • facebook

withで活躍中の美容のプロたちが選ぶおすすめコスメを大発表! 新しいコスメ選びに迷っていたり、イメチェンや美容をアップデートしたい人は、ぜひチェックを! 今回はリキッドファンデーションとパウダーファンデーションのランキングを紹介します♡

リキッドファンデーション部門

1位
ディオール
ディオールスキン
ヌード エアー フルイド

4
  • SPF25・PA++ 全4色 30ml:¥6,300 / Parfums Christian Dior

大混戦のリキッドファンデ部門を制したのは、素肌感を損なうことなく、端正な肌に整えるディオール!

美容のプロも絶賛♡
George(ヘア&メイク)
つけ心地がとても軽いのに、色ムラや毛穴はしっかり隠れるから安心♡

中山友恵(ヘア&メイク)
薄付きだけど、アラが隠れる効果にびっくり。カジュアルすぎず、きちんと感のある上品肌になれる♡

2位
イプサ
リキッド ファウンデイション

1

光を味方につけた圧倒的な透明感とカバー力のバランスがミソ。

  • SPF25・PA++ 全6色 25ml:¥4,000 / IPSA

美容のプロのコメント
犬木愛(ヘア&メイク)
ナチュラルで薄づきなのに、カバーしたいところは、叩き込めばきれいに隠すことが可能。潤って、素肌が美しいかのような透明感が!

3位
イヴ・サンローラン
タン アンクル ド ポー

4

カバー力のある色素を残して揮発する“インク発想”ファンデが誕生。

  • SPF18・PA+++ 全7色 25ml:¥6,500 / Yves Saint Laurent Beauté

美容のプロのコメント
George(美容エディター・ライター)
薄く塗れて、お粉をかけたようなセミマットな肌に変身。重たさはまったくなく、美しい仕上がりが崩れず、持続する逸品。

パウダーファンデーション部門

1位
ヘレナ ルビンスタイン
P.C. コンパクト

1

手軽さを兼ね備えた逸品。ブームをつくった美容液ファンデのパウダリー版が登場♡

美容のプロも絶賛♡
千吉良恵子(美容エディター&ライター)
粉っぽさはなく、厚くならないから化粧直しにおすすめ。リキッドのようなツヤ感と、パウダリーのさらっと感や

高橋里穂(ヘア&メイク)
“パウダリーは乾燥する”というのは昔の話だと実感。のびがよく、表面はさらっとしているのに、肌の奥がしっかりと保湿された肌に!

パウダリーファンデーションなのに
ツヤツヤな仕上がり♡

with 2015年8月号 パウダリーファンデーションなのに ツヤツヤな仕上がり♡

パウダリーなのにツヤが出る仕上がり♡ 粉っぽくならないところが1位の理由。

2位
マキアージュ
ドラマティックパウダリー UV

1

ムース状にしてプレスしたふんわりパウダーが肌のアラも自然にカバー。

  • SPF25・PA++ 全7色:¥4,000(編集部調べ)/ MAQuillAGE

美容のプロのコメント
KUBOKI(ヘア&メイク)
重ねればカバー感も出るのに、粉っぽさはなし! 肌に溶け込み、内側から発光する今期旬の仕上がりに。

3位
シャネル
ペルフェクシオン ルミエール
エクストレム コンパクト

with 2015年8月号 3位 シャネル ペルフェクシオン ルミエール  エクストレム コンパクト

ムース状にしてプレスしたふんわりパウダーが肌のアラを自然にカバー。

  • SPF25・PA+++ 全6色:¥6,700 / CHANEL

美容のプロのコメント
AYA(ヘア&メイク)
肌が透けちゃうくらい軽いのに、ツヤ感があり、キメ細かく整う最愛コスメ!

with 最愛コスメ
最優秀コスメ大賞とは?

新作コスメをいち早く試しているwithで活躍中のヘア&メイク、医師、美容エディター&ライターが、半期に一度、“本当によかったので、読者におすすめしたい”と思う化粧品をアイテムごとに選出(今回は、2015年1~6月発売のコスメが対象)。それぞれを集計し、1~3位までを「with最愛コスメ」と認定します。

プロが溺愛するファンデーションをゲットして、理想の肌を手に入れて♪

撮影/菊地泰久(vale./モデル)、五十嵐真(商品) ヘア&メイク/KUBOKI(Three Peace) スタイリスト/小野口恭子(モデル)、田中美和子(商品) モデル/吉倉あおい 取材・文(本誌)/小池菜奈子

withの新着トレンド記事

トップへもどる