「いつもと同じじゃダメ!ピンク系ブラウンパレットで作る今どきメイク」のトレンド記事をチェックしよう!
いつもと同じじゃダメ!ピンク系ブラウンパレットで作る今どきメイク
2018年4月9日

いつもと同じじゃダメ!ピンク系ブラウンパレットで作る今どきメイク

  • twitter
  • facebook

ピンック系のブラウンパレットでつくるお仕事メイクを、paku☆chan先生が解説。カラーをいかしながらオフィス対応に仕上げるコツを、しっかりチェックして。さらに、同じアイテムを使った、オフの日にもOKのメイクバリエも紹介しちゃいます!

ピンクラメ×ベージュで
大人な可愛さを演出!

with 2018年5月号 佐野ひなこ ピンクラメ×ベージュで 大人な可愛さを演出!

ピンクのラメを最初に目尻側1/2にだけオンするのがポイント。ピンクの可愛さを味方につけて。

使ったのはコレ

  • [左から]

  • フォーエヴァージーシー オイルルージュ ティント 06:¥2,800 / JILL STUART Beauty

  • ウォータープルーフ チーク PK-2:¥1,400 / Fasio(コーセーコスメニエンス)

  • ル ヴォリューム ドゥ シャネル ウォータープルーフ 20:¥4,200 / CHANEL

  • スティロ ユー ウォータープルーフ 928:¥3,000 / CHANEL

  • コントゥアリング アイシャドウ 013:¥5,500 / COSME DECORTE

How to make-up

同じアイテムを使って
大人の甘さを強調したメイクにトライ♡

with 2018年5月号 佐野ひなこ

パレット左上のピンクラメを目頭~下まぶたの中央までたっぷりのせて、メインのお仕事メイクよりも甘さを引き出したバリエーション。上まぶたはベースにパレット右上のベージュをのせ、二重幅に締め色を目尻濃いめにぼかして、ラメ感を抑えるのがポイント。チークは丸く入れると甘くなってしまうので、外広がりの扇型を意識して淡く広くぼかす。リップはチップできれいに輪郭をとって。


定番のブラウンパレットだからこそ、いつもと同じじゃダメ! 最新テクを取り入れて、誰よりも可愛くなりましょ♡

撮影/菊地泰久(vale./モデル)、伊藤泰寛(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/萩原小百合 モデル/佐野ひなこ 取材・文/宮下弘江

withの新着トレンド記事

トップへもどる