「ツナ缶があれば簡単!知ってて損なしの超美味しい麺レシピ2つ」のトレンド記事をチェックしよう!
ツナ缶があれば簡単!知ってて損なしの超美味しい麺レシピ2つ
2018年5月29日

ツナ缶があれば簡単!知ってて損なしの超美味しい麺レシピ2つ

  • twitter
  • facebook

美味しいものを手軽に作りたい時、コンビニなどで買えて常にストックしておけるツナ缶があると便利! 1缶約100円前後と、とってもお手頃なツナ缶は、長期保存が可能なので、まとめて買えばよりお得に。今回は、そんなツナ缶を使った、目から鱗の、デキる女子なら知ってて損はないレシピをご紹介。

# 01 ツナと長ねぎの焼きそば

しょうがのシャキっとした
食感がアクセント

with 2018年6月号 しょうがのシャキっとした食感がアクセント

蒸し麺は先に焼き目をつける
中華麺の両面を焼いておくことで、食感が加わり、見た目も本格的になる小ワザ。ごま油の香りとパリッとした食感がクセになりそう。お好みで酢をかけると、麺の小麦の香りが引き立ってさらに美味しくなるのでぜひ試してみて。

材料(2人分)
・ツナ(チャンク):大1缶 ※汁気を軽く切る
・中華蒸し麺:2玉(300g)
・長ねぎ:1本 ※斜めに薄切り
・しょうが:大1片(20g) ※千切り
・酒:大さじ2
・水:大さじ2
・塩:小さじ1/3
・胡椒:適量
・ごま油:大さじ1

作り方

① フライパンにごま油を熱し、中華蒸し麺を入れて両面に焼き色がつくまでほぐさず強火で焼き、取り出しておく。
② ①のフライパンを熱し、ツナ、長ねぎ、しょうがを入れてしんなりするまで炒める。
③ ①の麺を戻し入れ、酒、水を加え、ほぐしながら炒め合わせる。最後に塩、胡椒で味を調える。

# 02 ツナとパクチーのピリ辛和え麺

ツナの油とラー油が
絡んだ絶品ヌードル♡

with 2018年6月号 ツナの油とラー油が絡んだ絶品ヌードル♡

そうめんは、しっかり締めて水気を切る
ゆで上がったそうめんはザルに上げ、まずは水で余分な塩分とぬめりを落とすようこすって洗い、最後に氷水で一瞬締めたらすぐに器へ。ツナ缶の油とラー油がよく絡むよう、水気をしっかりと切ることも大切。

材料(2人分)
・ツナ缶(ソリッド):小1缶
・そうめん:3束
・パクチー:3~4株 ※茎の部分は細かく刻み、葉はざく切り
・ポン酢:大さじ3
・食べるラー油:適量

① ボウルにツナを缶の油と汁ごと加え、ポン酢と混ぜ合わせる。
② そうめんは袋の表示通りにゆで、流水で粗熱を取って氷水に放ち、水気をしっかり切る。
③ ①のボウルにそうめんとパクチーを加えて和え、器に盛り、ラー油をまわしかける。


ツナ缶の美味しさの秘密は、旨み成分であるアミノ酸がたっぷりということ。余計な調味料は加えなくても、ツナ缶ひとつであっという間に味わい深い一皿に!

撮影/福田喜一、柏原 力(静物) 料理/二宮美佳 文/常松亜子 協力/UTSUWA

withの新着トレンド記事

トップへもどる