「美人の条件が変わった!プロが教えるプラチナ比メイクの基本テク」のトレンド記事をチェックしよう!
美人の条件が変わった!プロが教えるプラチナ比メイクの基本テク
2018年6月5日

美人の条件が変わった!プロが教えるプラチナ比メイクの基本テク

  • twitter
  • facebook

美人の条件が変わったーー。そう指摘するのはヘアメイクの小田切ヒロさん。「今どきの美人は、黄金比というよりも白銀(プラチナ)比バランスの顔立ち。美人は美人でも、親しみやすさを感じるので、誰からも『いいね!』をもらえる、大人可愛い顔なんです」白銀比メイクで新しい美人へ!

  • ※以下コメントはすべて小田切さん

これが約1:1.4の白銀比!

VOCE 2018年6月号 これが約1:1.4の白銀比!

・小顔に見える
・若々しい印象になる
・やさしげで男子ウケ抜群!

白銀比バランスは、黄金比よりも正方形に近いバランス。パーツ自体は大人っぽく整いながら、全体としては愛らしさや可愛らしさを感じられる“大人可愛い”顔に。

「白銀比メイク」基本テク

「顔の余白を埋めて、求心的な顔立ちに見せれば白銀比メイクが完成。テクニックは簡単で、仕上がりはナチュラル」

STEP 1 ベースメイク

顔の中央ゾーンに“トーンアップ塗り”

VOCE 2018年6月号 上西星来 顔の中央ゾーンに“トーンアップ塗り”

「求心顔をつくるとき、下地やファンデを漫然と塗るのはダメ! 下地は『生え際未満、口角以上』、ファンデは目尻からあご先まで結んだ『大きな三角』のゾーンに。横顔とフェイスラインは、手に残った分を塗るくらい」

STEP 2 アイシャドウ

眉までの広いエリアに単色塗り

VOCE 2018年6月号 上西星来 眉までの広いエリアに単色塗り

「目のキワからアイホール、眉の中に至るまでグラデーションをつなげることがポイント。色みを途切らせないことで、まぶたの余白を埋めて、目を拡大させましょう。目頭側は影ではなく『色で彫る』立体感を意識して」

STEP 3 アイライン

目頭に“切れ込み”ライン

VOCE 2018年6月号 上西星来 目頭に“切れ込み”ライン

「目のキワにラインを入れて軽く締めて、まつ毛をカールさせたあとでインサイドラインを。まつ毛の生えている範囲で目尻から目頭側へ描いていきます。目頭側は目幅のギリギリまで描くことで、目と目の距離を近づけます」

STEP 4 アイブロウ

眉頭を内側&下側に描く

VOCE 2018年6月号 上西星来 眉までの広いエリアに単色塗り

「まずは眉の下側から描き始めるのがコツ! まぶたの余白を埋めて、目との距離を近づけます。眉尻はのばさなくてもOK。そして眉頭は目頭より5mmほど内側まで描くのがポイントです。これだけでぐっと求心顔に変身」

STEP 5 チーク

頰の高め部分に塗る

VOCE 2018年6月号 上西星来 頰の高め部分に塗る

「チークはべビーピンクでピュアに。塗るのは頰の高めの位置です。ここにチークをほわっとのせることで、アイシャドウとチークが色でリンク。さらに、絶え間ない色のつながりを感じさせることで、余白を埋められます」

STEP 6 リップ

上唇だけオーバーリップ

VOCE 2018年6月号 上西星来 上唇だけオーバーリップ

「上唇と下唇の比率が1:1になると、女性らしい品の良さが漂います。さらに、上唇だけオーバーリップにすることで、鼻下の余白を埋めるという効果も! リキッドリップで立体感を出したあとに、ラインを整えて」

  • ブラウス:¥23,000 / FLORENT

  • イヤリング :¥1,500 / anemone(サンポークリエイト)

  • リング:¥2,100(セット価格) / anemone(サンポークリエイト)


今をときめく有名人にも白銀比の人がたくさん。白銀比は日本人が伝統的に好きなバランスだから、無条件に可愛く見えます!

撮影/城健太(vale./人物)、久々江満(静物) ヘアメイク/小田切ヒロ(LA DONNA) スタイリング/坂下シホ モデル/上西星来 取材・文/丸岡彩子 構成/佐野桐子

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる