「夏映えする小顔に!キュッとメリハリを取り戻す簡単小顔テクQ&A」のトレンド記事をチェックしよう!
夏映えする小顔に!キュッとメリハリを取り戻す簡単小顔テクQ&A
2018年7月5日

夏映えする小顔に!キュッとメリハリを取り戻す簡単小顔テクQ&A

  • twitter
  • facebook

スタイル美人を目指すなら、避けては通れない小顔問題。とりあえず体重を落とさないと小顔になれない? もともと顔が大きい人は、どう頑張っても大きいまま? 小顔に関するお悩みを、美容家の小林ひろ美さんがズバリ解決。知っている人から小顔になれる、秘密の鍵がここにある!

Q. 01

マッサージの正しい強さが
イマイチわかりません

VOCE 2018年7月号 マッサージの正しい強さがイマイチわかりません

A. 目もとは「小鳥タッチ」、フェイスラインは「うどんをこねる」ぐらいがベスト

「皮膚の薄い目もとは摩擦厳禁。小鳥がついばむぐらいの軽い力でのマッサージが基本です。でもフェイスラインは流す必要があるのでやや強めに。指の動きは必ず一方向にすること、クリームなどを塗ってすべりやすくすることも重要ですよ!」

Q. 02

ついつい肩に力が入ってしまう……。
簡単にコリやこわばりをとる方法はありますか?

VOCE 2018年7月号 ついつい肩に力が入ってしまう……。 簡単にコリやこわばりをとる方法はありますか?

A. 「お尻突き出し」で瞬間ほぐし!

両ひじを曲げてくっつけた状態で、窓枠などにひじをつき、膝を曲げてお尻をグイッと突き出す。肩甲骨の動きがよくなって巡りアップ。「オフィスなどの窓際で簡単にできるエクササイズがこちら。PCやスマホの使用でこり固まった肩甲骨や肩が瞬時にほぐれて、巡りがよくなり小顔を目指せますよ!」

  • Tシャツ:¥5,800 / BYMITY

  • パンツ:スタイリスト私物

Q. 03

時間と手間をかけずに
フェイスラインを引き締めたい!

A. 耳掛けマスクならながら美容でリフトアップ

「成分をきちんと浸透させつつ、引き上げて余白のないシャープな顔にしてくれるのが耳かけマスクのいいところ。マッサージが面倒な日にもおすすめです」

Q. 04

スキンケア以外でリフトアップできる
方法ってありますか?

VOCE 2018年7月号 スキンケア以外でリフトアップできる方法ってありますか?

A. 「1:9ブラシ流し」が最適!

「シャンプー前の新習慣としておすすめしたいのがブラシ流し。髪を1:9分けみたいにしてブラッシングすれば、固くなりがちな側頭筋もスッキリほぐれる」

Q. 05

周りにバレずにこっそりできる
小顔テクってありますか?

A. 「エラとりオイル」ならいつでもどこでも♪

「エラの1cm手前、こめかみ、耳下腺、耳の前。老廃物が溜まりやすい「ゴミポケット」にコロコロと塗るだけで、血流が促進されてスッキリシャープに。もちろん肩こりなどにも効果的ですよ」

Q. 06

ここぞ!というときに瞬間リフトアップ
できるワザがあれば知りたい

VOCE 2018年7月号 ここぞ!というときに瞬間リフトアップできるワザがあれば知りたい

A. カチューシャエリアとハチ髪を刺激して

「頭のハチのあたりの髪をつんつん引っ張って刺激したり、カチューシャをする部分を熊手状態の手でマッサージしたり。シャープかつ余白の少ない顔になれます」


筋肉は30代から固くなってきます。だから顔だけじゃなく肩甲骨などからほぐしていくことが必要。化粧品も浸透しにくいから、まずはしっかりほぐすことから始めて!

撮影/当瀬真衣(TRIVAL/人物)、出牛久美子(静物) ヘアメイク/George スタイリング/程野祐子 モデル/林田岬優、八木夏穂(VOCEST!) イラスト/AYUMI 取材・文/穴沢玲子 構成/佐野桐子

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる