「甘さ+αのニュアンスが誕生♡ピンクチークのメイク術!」のトレンド記事をチェックしよう!
甘さ+αのニュアンスが誕生♡ピンクチークのメイク術!
2015年7月19日

甘さ+αのニュアンスが誕生♡ピンクチークのメイク術!

  • twitter
  • facebook
8480views

ふんわりピンクチークと血色風ヘルシーチークで、程よい甘さを演出。夏のメイクブームであるクロスチークで、モテ顔になる方法を紹介しちゃいます♡

濃淡と質感がクロスしたチークで
ヌケ感のあるモテ顔に♡

永遠のLOVEカラーといえばピンク。でも夏のピンクって、どこか野暮ったく見えやすい。そんな悩みの救世主が、チーク2色のクロステク。濃淡や質感の掛け合わせによりピンクの甘さに上質感が加わり、あか抜けモテ顔に。パールなしの赤をやや縦長の楕円形に入れ、その上からパールピンクのチークを横長に重ねる。異なる色と質感を合わせることで、1色1質感では出せない、甘さ+αのニュアンスが誕生。

使ったのはコレ!

VOCE 2015年8月号 使ったのはコレ!

肌にのせるとパウダーに変わる朱肉っぽい質感のA。鮮やか、かつ肌色になじむ赤と、光を放つ成分による自然なツヤ感により、ヘルシーな血色頰が完成。Bは、ごくほんのりと発色し、肌をふんわり明るく見せてくれるベビーピンク。偏光パールのつやめき効果で、甘くなりすぎず上品な印象に。

  • [A]ブラッシュ スプティル クレーム 03:¥4,000 / LANCOME

  • [B]インジーニアス パウダーチークス N EX-08:¥3,000 / LANCOME

POINT

異なる色&質感の2つを交差させる

VOCE 2015年8月号 野崎萌香 異なる色&質感の2つを交差させる


チークをポイントにしたいので、まずチークから開始。Aを指にとり、笑うと一番高くなるところの少し内側に縦長の楕円形に仕込んだら、上からBを頰骨に沿ってのせ、最後は耳上方向にスッと抜くようにぼかす。続いて目元は、上まぶたのアイホール全体にアイシャドウを、下まぶたのキワ全体にパウダーアイシャドウをオン。

チークもシャドウも濃淡2色と異なる質感を掛け合わせることで、頰は赤だけでもピンクだけでも出せない色気が演出でき、目元は甘さの中に上質感を感じさせる仕上がりに。アイラインはブラウンのものを使用し、リップはシアーに色づくピンクで夏らしい軽さを注入。

その他使用したコスメはこちら!

クロスチークで
ヌケ感のあるモテ顔に変身♡

VOCE 2015年8月号 野崎萌香 クロスチークでヌケ感のるモテ顔に変身♡
  • ジャケット:¥19,000 / STUDIOUS

  • タンクトップ:¥8,000 / ottod'Ame

  • リング:¥24,000 / :CAFCA

  • イヤリング:¥1,300 / Three Four Time

恋系クロスチークをマスターして、ふんわりあか抜けモテ顔に♡ 

photographs:Taro Okabe/SIGNO(model),Yasuhiro Ito(still life) hair&make-up:paku☆chan/Three Peace styling:Menko Nishino model:Moeka Nozaki text:Hiroe Miyashita composition:Yuko Kagami

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる