「夏にピッタリ!1カラーのアイシャドウで色っぽクール顔をつくるコツ」のトレンド記事をチェックしよう!
夏にピッタリ!1カラーのアイシャドウで色っぽクール顔をつくるコツ
2015年7月22日

夏にピッタリ!1カラーのアイシャドウで色っぽクール顔をつくるコツ

  • twitter
  • facebook
8764views

ひとつ先を行くおしゃれメイクをしたいなら、ややモード感のあるアイシーカラーのアイシャドウが◎。暑い夏は涼しげなメイク、クール顔を楽しんじゃおう♡

透け、ツヤキラ、1カラーが新鮮!
秋まで使える色っぽクール顔

シャーベットみたいなアイシーカラーをまぶたが透けるようにのせれば、夏にピッタリの新鮮で涼しげ、かつフェミニンさもあるクールな目元が完成! 透け感があるアイシャドウとはいえ、眉下まで色をのせてしまうと、昔風の重いスモーキーアイになるので注意。また、ラインは黒じゃなくグレーを使い強さを抑えるのも、今っぽくするコツ。

使ったのはコレ!

VOCE 2015年8月号 使ったのはコレ!

Aは、黒に近い引き締め感がありつつ、黒ほど強くないチャコールグレー。くすみ色シャドウとも好相性。Bは、うっすらと透けるように発色するスモーキーブルーにシルバーのきらめきが加わって、くすみ色ながら暗く見えず、透明感のある仕上がりに。

  • [A] シャネル スティロ ユー ウォータープルーフ 912:¥3,000 / CHANEL

  • [B] インジーニアス パウダーアイズ N EX-10:¥2,200 / RMK

POINT

アイシャドウの範囲に注意!
ラインはnot黒で!

VOCE 2015年8月号 野崎萌香 シャドウの範囲に注意!ラインはnot黒で!


Bを上まぶたのキワからアイホールのくぼみまでぼかし、下まぶたのキワにもライン状に細くのせる。ラインはAを目頭からフレームに沿って細く引き、目尻7~8mmはフレームから離して横へまっすぐのばす。このように、強くなりすぎないグレーを使って、端まできっちり輪郭をとらずにキワを締めることで、今っぽいモード感に欠かせない“キツさのないクール”が実現。

マスカラは上下のまつ毛に。チークは頰骨に沿って横長にぼかし、そこに少しかぶるように、ハイライトとして目の下の三角ゾーンにパウダーをのせ、リップは輪郭をとりながら全体に。チークとリップを、ベージュトーンの抑えた色み×透け質感で統一感を出せばおしゃれ感が倍増。

その他使用したコスメはこちら!

シャーベット質感の
シースルースモーキーEYE完成♡

VOCE 2015年8月号 野崎萌香
  • トップス:¥16,000 / made in HEAVEN

  • パンツ:¥18,000 / ottod'Ame

  • イヤーカフ:¥35,000 / :CAFCA

  • リング(中指):¥27,000 / :CAFCA

  • リング(薬指):¥30,000 / :CAFCA

  • ブレスレット:¥78,500 / :CAFCA

おすすめカラーを使って、シースルースモーキーEYEの色っぽ顔を目指してみて♡

photographs:Taro Okabe/SIGNO(model),Yasuhiro Ito(still life) hair&make-up:paku☆chan/Three Peace styling:Menko Nishino model:Moeka Nozaki text:Hiroe Miyashita composition:Yuko Kagami

VOCEの新着トレンド記事

トップへもどる