「色を揃えるだけでこなれ感が生まれるワントーン・コーデ★白編」のトレンド記事をチェックしよう!
色を揃えるだけでこなれ感が生まれるワントーン・コーデ★白編
2015年7月25日

色を揃えるだけでこなれ感が生まれるワントーン・コーデ★白編

  • twitter
  • facebook

レイヤードができない季節、おしゃれ魂を発揮するにはワントーン・コーデがいちばん。全身の色を揃えるだけで、こなれ感が出て上級な印象に。でも一歩間違えると、ダサくなったり、のっぺりして見えてしまいがち。海外セレブのスナップを参考に、おしゃれに仕上げるテクニックを学びましょう。まずは、夏に威力を発揮する人気の白でコーデしたオールホワイト。

海外セレブたちの白のワントーンコーデから
失敗しない着こなしのルールを検証

RULE 1

異素材ミックスで
表情豊かにコーディネート

iQONmagazine 2015年7月号 色を揃えるだけでこなれ感が生まれるワントーン・コーデ★白編
iQONmagazine 2015年7月号 色を揃えるだけでこなれ感が生まれるワントーン・コーデ★白編

成功すれば間違いなくおしゃれに見えるのに、失敗すると体操着っぽく見えてしまう難しさがあるのが、ワントーンコーデの中でも全身白の着こなし。コットンやデニム、レザー、ニット、スウェードなど、異なる素材をミックスして、着こなしにメリハリをつけましょう。

異素材ミックスでつくったおすすめコーデ

61

切り替えのあるデザインやシルバーのクラッチバッグなど、1枚でおしゃれに見えるものや光も味方につけて。

RULE 2

トレンド小物をちりばめて
ラフな印象をモードにスウィッチ

iQONmagazine 2015年7月号 色を揃えるだけでこなれ感が生まれるワントーン・コーデ★白編
iQONmagazine 2015年7月号 色を揃えるだけでこなれ感が生まれるワントーン・コーデ★白編

白はおしゃれな色でもあるけれど、膨張して見えたり、パジャマや体操着とイメージが直結する難しい色でもあるので、引き締めて見せるテクニックが必要に。服の素材をシャープにすれば問題は解決できるけれど、暑い夏にはなかなか難しい。そんなときは、モード&シャープな小物で引き締めるのが手。

トレンド小物でモードに仕上げた白コーデ

57

ポインテッドトウやトレンドのフリンジバッグ、シャープなシルバー小物でTシャツのゆるさを引き締めて。

RULE 3

トップスとボトムスに濃淡をつけて
単調にならない工夫を

iQONmagazine 2015年7月号 色を揃えるだけでこなれ感が生まれるワントーン・コーデ★白編
iQONmagazine 2015年7月号 色を揃えるだけでこなれ感が生まれるワントーン・コーデ★白編

同じ白でも、輝くような純白からオフホワイト、ベージュに近い生成り色まで白の仲間。ワントーンのコーディネートが単調にならないためには、白の仲間の色を使ったグラデーションで着こなしを組み立てて。のっぺり感がなくなり、印象は白なのに、表情が生まれるはず。

白のグラデーションでまとめたおすすめコーデ

44

ゴールドやベージュ、キャメルなどをちりばめることで着こなしも引き締まるだけでなく上品な印象に。

RULE 4

反対色or鮮やか色を少量差し込み
ぐっと引き締めて

iQONmagazine 2015年7月号 色を揃えるだけでこなれ感が生まれるワントーン・コーデ★白編
iQONmagazine 2015年7月号 色を揃えるだけでこなれ感が生まれるワントーン・コーデ★白編

白の反対色である黒や、赤や青などの鮮やかな色を少量合わせるだけでコントラストが生まれ、膨張色の白がぐっとシャープな雰囲気に。ただし、ワントーンコーデの印象が壊れないように、差し色は全身の2割以下に抑えるのがコツ。オールホワイトが難しい人は即やってみて!

少量の色を差して白を際立たせたおすすめコーデ

47

シンプルすぎて物足りないと感じたら、赤などインパクトのある色をバッグか靴でプラスすると簡単。

Snap: Getty Images
Styling: ERIKO FUJISHIRO

IQONmagazineの新着トレンド記事

トップへもどる