「体型別スタイルアップコーデを海外セレブのスナップから紹介!」のトレンド記事をチェックしよう!
体型別スタイルアップコーデを海外セレブのスナップから紹介!
2015年7月31日

体型別スタイルアップコーデを海外セレブのスナップから紹介!

  • twitter
  • facebook

最新のトレンドに身を包んでも、バランスが悪かったり、体型に合っていなかったりすると、おしゃれには見えないもの。そこで、海外セレブのコーデをお手本に、スタイルアップの代表的なテクニックを体型別にご紹介。日々の着こなしに役立つヒントがいっぱい。

お悩み1:背が低い

上に重心をおくコーデが基本

小物を使って目線を上げる

iQONmagazine 2015年7月号体型別スタイルアップコーデダイアン

コーデのポイントを上にもってくることで目線を上げ、背をスラリと高く見せるスタイルアップの鉄板テクニック。写真のダイアン・クルーガーは、ハットやサングラスといった小物をダブルで使って目線アップを狙い、ワイドレッグのパンツ×ヒールで脚長に。

ハイウエストボトムで腰位置を高く

iQONmagazine 2015年7月号体型別スタイルアップコーデダコタ

背が低い人にお勧めなコーデがコンパクトトップス×ハイウエストミニボトムのコンビ。高い位置でウエストをマークし、ミニで足の露出面積を増やすことで、自然と脚長効果が。写真のダコタ・ファニングのように足元にハイヒールをもってくるとさらに効果大!

お悩み2:下半身が太い

鉄板ボトムでスタイルアップ

マキシ丈スカートで隠すのが一番の早道

iQONmagazine 2015年7月号体型別スタイルアップコーデアレクサンドラ

脚太さんの悩みを一瞬で解決してくれる必勝アイテムがマキシスカート。体のラインが出ない、ゆったりとしたシルエットを選ぶのが大切。写真のアレッサンドラ・アンブロジオはショルダーバッグをプラスして縦長ラインをつくり、スタイルアップを徹底的に計算。

旬なガウチョパンツが大活躍!

iQONmagazine 2015年7月号体型別スタイルアップコーデジジ

太ももだけが気になるという人にお勧めなのが、トレンドのガウチョパンツ。ゆるいシルエットが太い部分をカムフラージュしてくれる、頼りになるアイテム。写真のジジ・ハディッドのようにトップスはインして、メリハリをつけることがコーデのポイント!

お悩み3:お腹が出ている

ウエストにデザインのあるものを選択

エンパイアラインが強い味方

iQONmagazine 2015年7月号体型別スタイルアップコーデロージー1

ぽっこりお腹をカバーするなら、バスト下からふんわり広がるエンパイアラインが効果的。お腹の出っ張りが気にならなくなる上、メリハリが生まれ、スタイルアップを可能に。写真のロージー・ハンティントンは、小物を黒で揃えて引き締めも狙って。

ペプラムトップスでスタイルアップ

iQONmagazine 2015年7月号体型別スタイルアップコーデロージー2

下腹部の出っ張りが気になるという人には、ウエストで切り替え、フリルやフレアのディテールを加えたペプラムトップスを推薦! プリント使いであれば、写真のロージー・ハンティントンのように細かいチェック柄を選んですっきり見せるのが得策。

お悩み4:二の腕が太い

ふんわりスリーブで徹底的に隠す

オーバーサイズシャツで太さをカバー

iQONmagazine 2015年7月号体型別スタイルアップコーデロージー3

二の腕が気になるという人の強い味方がオーバーサイズシャツ。ゆったりとしたシルエットは、腕のみならず、ぽっこりお腹もカバー。写真のロージーのようにスキニーパンツをコーデして、トップスとのバランスを取るのが大切。シャツのロールアップも忘れずに!

コーデの要はベルスリーブ

iQONmagazine 2015年7月号体型別スタイルアップコーデケイト

手首にかけて広がっていくベルスリーブもスタイルアップを約束するアイテム。気をつけたいのは、肘から広がるタイプではなく、写真のケイト・マーラのように肩から広がるタイプを選んで誤魔化すこと。プラットフォームシューズも脚長をアシスト。

お悩み5:脚が短い

鉄板テク&アイテムでスタイルアップ

同系色でつないで脚長を狙って

iQONmagazine 2015年7月号体型別スタイルアップコーデリタ

手持ちのアイテムですぐ真似できる脚長テクニックが、ボトムとシューズを同じ色でつなげるスタイルアップ術。写真のリタ・オラは、脚長のみならず、ほっそり見せも叶えてくれる全身ブラックでコーデ。小顔効果のあるタートルネックのチョイスも効いています!

フレアデニム×ヒール靴のコーデがキモ

iQONmagazine 2015年7月号体型別スタイルアップコーデアレッサンドラ

脚長に見せてくれるコーデといえば、フレアパンツ×ヒール靴の最強タッグ。靴が隠れるぎりぎりまでのレングスを選ぶことがポイント。写真のアレッサンドラ・アンブロジオは、膝下から程よく広がるJ BRANDのパンツでスラリと伸びる長い脚を演出。

どんな体型でもOK

目からウロコのスタイルアップ術を紹介

最後にどんな体型の人でもスタイルアップが狙えるコーデを紹介。

Iラインシルエットを作る
(左)全体を細長く見せる効果があるIラインシルエット。ケンダル・ジェンナーは、ロングジレ×スキニーパンツでIラインを作り、パンツとブーツのカラーを黒で合わせて、全方位からスタイルアップを計算。

華奢部分見せ
(中)手首や足首といった誰もが華奢な部分を見せることで、ほっそりをアピールするのもひとつの手段。ロージ・ハンティントンは、シャツ&パンツのロールアップで細部分を強調し、女らしさも同時にキープ。

ワントーンコーデ
(右)トップスとボトムスを同系色で揃えると、すっきりスリムに見える着やせ効果が。ダイアン・クルーガーは、デニムのセットアップで縦長のラインをつくり、ハットやサングラスの小物で目線アップを狙って。

  • Snap:Getty Images

  • Design:KREAM

IQONmagazineの新着トレンド記事

トップへもどる