「コンプレックスも味方に♡メイクの魔法にかかるためのルール5!」のトレンド記事をチェックしよう!
コンプレックスも味方に♡メイクの魔法にかかるためのルール5!
2015年8月14日

コンプレックスも味方に♡メイクの魔法にかかるためのルール5!

  • twitter
  • facebook
5437views

その人の魅力を最大限に引き出してくれると大評判のヘアメイクアップアーティスト、中山友恵さん。ちょっとの発想の転換で、コンプレックスもあなただけの個性に変身させる5つのルールを聞いちゃいました♡ ポジティブにメイクを楽しむことで、女の子はもっと可愛くなれちゃう。本来の魅力を最大限に発揮させる5つのポイントを実行してみてね!

ポジティブにメイクを楽しめば
本来の魅力が最大限に発揮される

with 2015年9月号 ポジティブにメイクを楽しめば 本来の魅力が最大限に発揮される

メイクアップアーティスト、中山友恵さんにインタビューを決行!メイクについて質問しちゃいました。

メイクについてどう思いますか?
「女のコはみんな、自分が思っている以上に可愛い。そこに気づいてほしいし、気づかせてくれるのがメイクだと思うんです。ネガティブに思う面にも目を向けて、もっとポジティブにメイクをすると、本来の魅力が最大限に発揮されるようになります!」


目を大きく見せたい!
そんなときはどうすべき?

「小さい目を大きく見せたい場合、締め色の黒のアイラインを粘膜にも入れる人が多いと思います。でも、逆に目頭や目尻といった目の大きさを決めるポイントを明るい色で抜くほうが大きく見える上、白目の白さが映えるんです!」

メイクは人に見られる印象を変えるものであり、気分も変えてくれるものだと話す中山さん。早速、メイクの魔法にかかるためのルールをチェック!

メイクの魔法にかかるためのルール5

with 2015年9月号 メイクの魔法にかかるためのルール5

中山友恵さんが教える、もっと可愛くなるためのルール5つを紹介します♡

Rule 1

自己評価にしばられず
メイクを前向きに楽しむ

目が小さい、鼻が低いといったことは自分的マイナス要素。周りは気にしていないどころか、むしろそこを可愛いと思っていたりする。自己評価をリセットし、ネガティブと思うところも生かすメイクを!

Rule 2

キレイへの最大の魔法は
“締める”より“広げる”

アイメイクは締め色に固執しない。膨張色である明るい色を取り入れると、目だけでなく肌などその他のパーツも美しく見える利点アリ。今のトレンドテクでもあるので、おしゃれにも♪

Rule 3

骨格や肌の色ムラは
チークテクでアレンジを

本来、血色をつけるためのチークメイクだけど、塗り方次第で、輪郭をきゅっと引き締めることが可能。また、頰の赤みが気になる場合も、それを生かす塗り方をすれば、美肌効果がUP。

Rule 4

思い通りの仕上がりは
フィンガーマジックで!

指の体温を利用すれば、アイシャドウなどの粉を肌にきっちり定着させることができる上、にじんだ印象にしたり、発色具合も自由自在。指は思い通りの仕上がりを叶える格好の武器!

Rule 5

ファンデに頼りすぎず
下地で肌状態を補整する

メイクマジックの作用を大きくする大事なポイントは、ベース。毛穴やキメなど、気になる難点は下地でカバー。ファンデを厚く重ねるより、間違いなくナチュラルでキレイな肌に。

with girls2人が大変身します♡

with 2015年9月号 with girls2人が大変身します♡

次回、雑誌withの読者モデル、with girlsの2人が中山友恵さんのメイクの魔法で大変身! 「佐々木希さんみたいな雰囲気に憧れてます」と話す、能見真優華さん(写真左)と「綾瀬はるかさんのピュアな可愛さがすき」だという宮本さゆみさん(写真右)は、中山さんのメイクの魔法でどう変身するのか...⁉︎ 華麗なる変身をチェック!

能見真優華さんはコチラ
宮本さゆみさんはコチラ


もっと可愛くなるためのルール5つに気をつけて、メイクの魔法にかかってみてね♡

撮影/SHITOMICHI(vale./モデル) ヘア&メイク/中山友恵(Three Peace) スタイリスト/大島愛 モデル/宮本さゆみ、能見真優華(以上with girls)取材・文(本誌)/橋本日登美

withの新着トレンド記事

トップへもどる