「ボヘミアンをメイクで☆顔の立体感を強める秋のチーク&リップのコツ」のトレンド記事をチェックしよう!
ボヘミアンをメイクで☆顔の立体感を強める秋のチーク&リップのコツ
2015年9月4日

ボヘミアンをメイクで☆顔の立体感を強める秋のチーク&リップのコツ

  • twitter
  • facebook

いくら服でおしゃれしても、メイクが可愛くないとはじまらない! チークは、夏にトレンドになったほてりチークから一変、骨格をしっかり意識してONするのが◎。リップは、ちょっぴりダークトーンがキテる! 「ファッションになる顔」を意識した秋メイクのポイントを、メイクアップアーティストの中山友恵さんが徹底解説します!

ネオボヘミアンな
チーク&リップのポイント

チーク
顔の立体感を強めるために幅広下めにON!
リップ
ダークカラーを中央→外へ「にじませ塗り」する!

脱ほてり!
骨格美人なチークと秋色リップ

28

チークは、高め&狭い範囲塗りがトレンドだった今までとはうって変わり、下め&広めをレコメンド。テラコッタ風なニュアンスが肌に生まれて、ネオボヘにマッチ。リップはブラウン系リップがおすすめ。きちんと塗れば塗るほどコンサバな印象になりがちだから、“染める”ぐらいの気持ちで、内側からぼんやり発色させましょ。

ボヘミアンなチークのいれ方

使ったのはこちら

ViVi 2015年10月号 使ったのはこちら

赤みの少ないオレンジブラウンで、肌にスッと溶け込む。(9/16発売)

  • ウォームグロウ 01:¥5,200 / Burberry

HOW TO MAKE UP ▶︎▶︎▶︎

ボヘミアンなリップの塗り方

使ったのはこちら

くすまないクリア発色。初心者さんにも◎。

HOW TO MAKE UP ▶︎▶︎▶︎


注目のフォークロアなムードを、チークとリップで生み出して☆

ViViの新着トレンド記事

トップへもどる